カレンダー

« 2016年7月12345678910111213141516171819202122232425262728293031
採寸フォーム Pitty Savile Rowでは、ご愛用スーツ等をお送りいただくご採寸方法に加え、サイト内にご用意させていただいておりますご自分でご採寸いただくための採寸用フォーム、採寸マニュアルのページをこのたびリニューアル!!
現在ご着用になっているスーツ寸法をご自分できちんと把握し、イメージされた通りの調整後寸法でお仕立てをされたい方や、特徴のあるデザインスーツをお仕立てになりたい方におススメ。。
スーツをお仕立てになりたい方は、ジャケット寸法パンツ寸法およびヌード寸法をご採寸、パンツをオーダーされたい方は、パンツ寸法およびヌード寸法のうち、ウエスト・ヒップなど、お仕立ていただくオーダーアイテムに必要な寸法をお知らせいただければと思います。
また、ご採寸いただくバスト・ウエスト・中胴・ヒップの各ヌード寸法から、適量なお仕上がり寸法につきまして、ご相談にのらせていただくことができますため、お気軽にお問い合わせいただければと思います。。
#採寸フォーム

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
カラードコットンパンツでリラックスタイムを満喫する スラックスのシルエットを決める寸法として大事な「モモ巾(ワタリ巾)」「ヒザ巾」「裾巾」の各パンツ寸法。 店長も自分のジャケットやスラックスを仕立てる際には、このまわり寸法にはなかなか時間を使います。
去年よりもまた、少し狭くなった裾巾で仕立てるのには、どのぐらいがいいのかとか、モモ巾(ワタリ巾)をもう少し狭くしてみたら、よりタイトに見えるだろうか、反面、デスクワークも多いので、もう少しゆとりをもたせようか、1タックパンツにしてみようかなど。最後は思い切ります^^
20年ぐらい前に流行した2タックパンツの頃には、モモ巾36cmで作っていた店長も、今でモモ巾31cmのノータックパンツを履いている差寸が5cmもあるのは改めて驚いてしまうパンツシルエットの違いですね。。

コットンでは定番のベージュパンツから、なんにでも良く合う黒色パンツ。仕事で履くのには汚れも目立たないこの黒色のコットンパンツを履くことが多いのですが、お休みの日のお出かけには、カラードコットンのパンツ各種で気分を変えてみます。最近のお気に入りは、後ろポケットを箱ポケットにするパンツデザイン。カジュアル向きなパンツにはとても良くマッチします。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ハウンドトゥース・ノータックパンツ

|
ハウンドトゥース・ノータックパンツ ジャケパンスタイルのコーディネートにも1本あるととても便利なハウンドトゥース(千鳥格子)のノータックパンツ
白黒のミニチェック柄には少しの抵抗のある方も、是非この春夏シーズンにはお試しいただきたいクラシックパターンです。。

個人的にも、はじめて思い切ってしまった白黒グレンチェックのパンツ以降、ひと皮むけた感のあるお仕事用のスタイルなので、きっとお試しいただいた方には新しい発見があるのではと思いますよ。。
また、夏に涼しくより快適にお過ごしいただくためには、タックを1本入れるなど、少しゆったりめなシルエットでお仕立ていただく通気の良いオーダーパンツスタイルはいかがでしょうか。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
http://pitty-savile-row.com/ ご自分でご採寸いただきご注文をいただくオーダーのほか、前回寸法から微調整のご依頼をいただく際、どの部分を採寸するかなど、丁寧に補足させていただくページをご用意させていただきました。。
また、合わせてヌード寸法をご採寸いただく方法も詳細にご説明させていただいておりますため、ご注文いただきます際のご参考事項としてお知らせいただければと思います。。

例えば、ご愛用スーツ寸法がもう少しとお考えの場合などにも、ご愛用スーツをお送りいただき、合わせてヌード寸法をお知らせいただきますことで、よりフィット感の高いスーツ寸法をご提案させていただくなど、よりご着用感の良いスーツをお仕立てさせていただきますのに効果的です。。

オーダー採寸

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
リーフ、ペイズリー、カモフラージュ柄のコットンジャケット この春夏シーズンに高い関心を持たれているのが、迷彩柄(カモフラージュ柄)や、リーフ、ペイズリーを織り柄としたパターンドコットン。コットンなので、上下スーツとしてもお仕立ていただくことができるのですが、おススメは「ジャケット+ベスト」をこのパターンドコットンでお仕立ていただき、パンツを別素材でお仕立ていただくコーディネート。。
Pitty Savile Rowサイト内でご案内させていただいております生地のすべてが、スーツはもちろん、2パンツスーツ、3ピーススーツ、ジャケットパンツベストなど各アイテム毎のオーダーにもご対応させていただくことができるんですよ。。
また、ジャケットはカモフラージュ柄のコットン、ベストは少し抑えめにダーク系生地を選んで、パンツは春夏らしく白系のコットンパンツリネンパンツで。。といった、組み合わせも楽しそうです^^

パターンドコットン

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

春夏シーズン、とくに盛夏といわれる7~8月のお仕事現場でも、もう少しきちんとした装いが見直されはじめているところから、できるだけフォーマルなスーツ、ジャケットスタイルを、より快適にお過ごしいただけるご提案デザインをまとめてみました^^

半裏仕立て 表生地に御幸毛織のシャリックや、クールマックスコットンリネンをお選びいただくことに加え、そのジャケットの裏仕立てに、夏向きと言われている半裏仕立ては、裏地を少なくし、芯地、付属類も軽量なものを使うことで、軽く・涼しいお仕立て上がりに。。




広見返し
表生地と同じ生地で見返しを使って仕立てる広見返し(大見返し)は、コットンやリネンなどの天然素材を使ったジャケットで仕立てていただくとより効果的な上、見た目にもオーダーらしいデザイン仕様。。






カバーオール仕立て
カバーオール仕立ては、アンコン仕立てでお仕立ていただく、カスタムライン・ナポリクラシコ限定の裏仕立てとなりますが、肩パッド、芯地、付属類をほとんど使用しないナポリクラシコに加え、裏地もほとんど付けないさらに盛夏用の裏仕立てとしておススメです。。





オーダースーツ Pitty Savile Row

http://www.order-suits.com/

コットンジャケット 春先から夏にかけてご注文をいただくことが急に多くなるコットンスーツやジャケットに、ブラックウォッチや、ハウンドトゥース、グレンチェックなどクラシックパターンのほか、この春夏シーズンに注目のカモフラージュ柄、ギンガムチェックやストライプ柄が涼しげな軽い生地感のダンガリー、リーフとペイズリー柄をお楽しみいただけるジャカードなど、パターンドコットンが新入荷!!

もちろん毎シーズン人気の高い、(伊)ラルスミアーニ社製ほかのストレッチコットンサマーコットン(英)ハリソンズのコットン銘柄、メルソレアも豊富な色バリエーションをお楽しみいただけます。。
コットンスーツお仕立て上がり

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

Ex-madeラインに春夏用薄手裏地

|
Ex-madeライン春夏用裏地 標準仕様でお選びいただくことができるEx-madeラインスーツの無料裏地に オールシーズンタイプ裏地に比べて60%程度の軽さ・薄さの春夏向き無料裏地を 追加させていただきました。。
春夏スーツをより夏向きにご着用いただく場合や、総裏仕立てとして より長い期間対応のスーツ仕様とするなど、裏仕立てとの組み合わせで より快適なビジネススーツカジュアルジャケットをお楽しみいただければと思います。。
また、盛夏向きのリネンスーツコットンスーツにはメッシュ裏地もお選びいただけますよ。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
カノニコサマーツイード ビジネス向きのウールパンツにも、天然素材ならではの着心地の良さを楽しみたいコットンパンツリネンパンツにも相性の良いカノニコのサマーツイード
ざくざくとしたドライな手触り感が特徴的なホップサックは、シワ感の気にならない春夏定番のカノニコのジャケット服地です。。
明るめネイビーに白系の貝釦で涼しげな夏向きジャケット。裏仕立てを総裏仕立てとして春先から秋口までご着用いただくオールシーズン向きのお仕立て仕様など、裏地色柄、釦オプションのセレクトなどもお楽しみいただけます。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

グレー無地ツイード|ロングジャケット

|
グレー無地ツイード|ロングジャケット Ex-madeラインタイト・クラシコタイプラペルジャケットを基本に着丈を長めに作ったツイードロングジャケット。店長がこの秋冬シーズンに新調した1着は、ウエストを頑張って絞り、そして裾にかけてフレアを精一杯の入れてみたもの。付けられているボタンは普段こんなぜいたくはしないのですが、発注間違いをしてしまった余り物のボタンがあったために、それを付けてみました。
この太ももから膝上にかけて暖かなジャケットと、これもツイードで作ったオッドベストを着て会社に出勤し、ジャケットを脱いだベスト姿で一生懸命働くというのがここ数日の店長の毎日です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

袖シルエットフレアのススメ

|
袖シルエットフレアのススメ オーダースーツではいろいろなデザインなどにご対応させていただくことができるため、店長もまだまだ未経験なオーダーデザインが多数。この秋冬シーズンにはじめて袖シルエットをフレアさせたジャケットを作りました。
店長的にはおしゃれすぎる感じがする気持ちが強く、未経験だったこの袖シルエットフレア。最近はスーツよりもジャケットでいることが多く、実はオーソドックスなスーツの自分の好みも他の多くのお客様に影響されてしまったのか、思い切ってみました。。
実際に袖先をフレアにしてみると、なんといいますか、とてもうれしい感じ。袖を本開きにした以上に、わかりやすいデザインなために、「うきうき感」がかなりあります。。
この袖先をフレアさせるシルエットには、「セミフレア」と「フレア」の2種類。サンプルの画像は、通常の袖先巾に1.5cm程度+した「セミフレア」となります。「フレア」は+2.0cm。
サンプルはハリスツイードジャケット

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
リアブラウン&ダンスフォードの人気柄裏地 秋冬シーズン本番をまえに、Pitty Savile Rowでは、イギリスのリアブラウン&ダンスフォード社製ファンシーライニングを数多くご用意。。とにかく色数が豊富で、遊び心を大事にしたい大人のスーツやジャケットに是非お試しいただきたい色柄ばかり。
オーソドックスなネイビーやチャコールグレーなどきちんとしたビジネススーツの裏地にも、チラッと見えたときのそのインパクトの強さはなかなか衝撃的。。
スカルや、ストライプ、ペイズリー、ジオメトリック、ボーダーストライプなど。光沢感も強く、すべりも良いので着心地も良い高級裏地となっています。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

オールシーズン向きなスーツ

|
ハリソンズ・オブ・エジンバラ チャコールグレー 日本の4シーズンはそれぞれに温度差があり、また気候も 大きく変化することから、春夏スーツ秋冬スーツに加え、 合物、合冬物、合夏物、盛夏用、冬物など、いろいろな シーズン向きスーツに分類される生地種類、仕立て方などがあります。。
これから秋口に入る今のシーズンだと、オールシーズンにご着用いただける 合冬といわれる若干薄手な秋冬物をそろそろといった時期。。 Pitty Savile Rowでご案内させていただいている生地ブランドの中では、 ハリソンズ オブ エジンバラフロンティアや、ホーランド&シェリートラファルガー・スクエアがちょうどこの合冬の生地にあたります。。

まだまだ暑いので、春夏シーズンの生地で10~11月頃まで、 をご予定いただく方も多い時期。。
~8月30日までは春夏ものセールを開催中です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ショートタイトなレディーススーツ

|
ショートタイトなレディーススーツ オーダースーツ Pitty Savile Rowでは、レディーススーツのモデル、デザインにも レディースオーダーならではの数多くのパターンをご用意。。 寸法やその他デザインの調整も、ほぼメンズスーツと同様なカスタムメイドを ご利用いただくことができるので、たとえばご愛用のサンプルスーツのジャケット 胴回りをもう少し詰めて、肩巾を大きくしたい、袖丈を長くといった調整にも ご対応させていただけますよ。。
シルエット・デザインの細かなご指定は、お仕立ていただく生地ページの 右サイドバーや最下段にあるオーダーフォームより。。 人気の着丈の身近なショートタイトスーツ(サンプル画像スーツ)のほか、切り替えの位置を 変えることで、シルエット変更、体型に沿わせフィット感を高める9種のレディース専用 モデルの中から、今回お仕立ていただくイメージにぴったりなレディーススーツパターンを お選び下さいませ^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
レーシーな清涼感・盛夏用ミユキシャリックスーツとジャケット シャリックは1980年~盛夏用スーツ、ジャケット服地としてミユキ毛織のロングセラー商品となっています。
盛夏用スーツカテゴリに、日本服地の中でも最も品質の高いファブリックメーカーとして 評価の高いミユキ毛織より、夏の代名詞としてすでにご愛用者は100万人を数える 「ミユキシャリック」60柄「ミユキシャリック・ジャケット」20柄 を新しく掲載させていただきました。。

スーツ地シャリックは、Pitty Savile Rowでご案内させていただいております スーツ生地の中でも、最軽量の165gms。レーシーな網目効果による抜群の通気性は、 日本の夏を知りつくしたミユキ毛織・開発室の長年にわたる試行錯誤からうみだされた 繊維素材、製品、技術開発の成果です。。

2015年夏のシャリックのコレクションテーマは「クールブリーズ」 シャリックジャケットは、日本の夏をクールに彩ってくれるクルーズカラーや、 メッシュ織りチェック柄で構成される快適なジャケット服地コレクションとなっています。

盛夏用スーツ

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

盛夏用スーツを一覧カテゴリに

|
盛夏用スーツを一覧カテゴリに Pitty Savile Rowで、ご案内させていただいております 国産、舶来有名服地ブランド各社がそれぞれのアプローチで ご提案させていただいております盛夏に特化したスーツ服地。。
エルメネジルド・ゼニアでは生地表面に特殊なトリートメントを ほどこすことで、赤外線を反射、生地表面温度の上昇を抑え、 衣服内の温度を下げる「クール・エフェクト」、レダアイスセンスも 同様のハイテク加工をほどこした体感温度マイナス10度を公表する 「レダ・アイスセンス」、吸湿効果を最大限に利用した清涼素材「クールマックス」など。。
リネンスーツコットンスーツなど天然素材の自然で優しい風合いで お仕立ていただくアイテムのご着用日とはまた別に、少しかっちりめなスーツスタイルでのご仕事の日にはおススメです。。
盛夏用スーツカテゴリ
エルメネジルド・ゼニアクールエフェクト

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
英国服地らしい英国服地・アルフレッドブラウン(春夏) 2010年のサッカー・ワールドカップ、南アフリカ大会のイギリス代表 公式スーツの服地としても使用されたアルフレッド・ブラウンは、 今年創業100周年を迎えます。 英国服地らしいアルフレッドブラウンのしっかりとした打ち込みの 生地は、春夏シーズンのシワ軽減とかっちりめなジャケットスタイルは、 ビジネススーツとしての好感度をグッと上げてくれそうです。
この春夏シーズンにPitty Savile Rowがご用意させていただきました
春夏・アルフレッドブラウンは、ネイビー、グレー無地や、ピンチェック、
ストライプ柄を中心とした15柄。
中でも人気の濃紺地に薄めブルーのウィンドウペーン柄は、
お早めのお仕立てがおススメです!!

アルフレッド・ブラウン (ALFRED BROWN)(春夏スーツ)
スーツお仕立て上がり ¥42800(+税)

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ピーチスキンな人工皮革エクセーヌで衿タブやエルボーパッチ エクセーヌは東レが開発したスエード調、ピーチスキンの肌触りがなめらかで暖かく、しわになりにくく通気も良いという人工皮革。
このエクセーヌでジャケットスラックス、スカートなどを仕立てることもあるのですが、Pitty Savile Rowでは、オーダーでお仕立ていただくジャケットの「衿タブ」や、「エルボーパッチ(肘当て)」、ハンティングジャケットの銃の台座を支える名残となる「ガンパッチ(肩当て)」として、ハリスツイードなどツイード生地や、フランネルの表生地の色に合わせたオプションとして人気があります。。
ただいま、ご用意させていただいておりますエクセーヌは(01)ブラック、(02)チャコールグレー、(03)ネイビー、(04)チョコレート、(05)ダークオレンジ、(06)ベージュ、(07)ライトグレー、(08)グレーホワイト、(09)ミントグリーンの9色。
例えば、茶系のツイードジャケットのエルボーパッチには、同系色のチョコレート、ダークオレンジ、ベージュなどの中からお選びいただくと相性が良く、また、衿タブ、ガンパッチなどを同時にお付けいただく場合には、同じ種類のものをお選びいただいたほうが落ち着きます。。
ご指定いただく際には、オーダーフォーム備考欄または別途メールで(01)~(09)の色番号をご指定下さい。。「エルボーパッチ」は共生地で¥2000(+税)、エクセーヌご使用で¥3000(+税)、「衿タブ」は共生地で¥1000(+税)、エクセーヌご使用で¥1500(+税)でご対応可です。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ジャケットに合わせてオーダースラックスを仕立てる オーダースーツの店を長くやっていると、ついうっかりしてしまいがちなスーツやジャケット、パンツをオーダーする良さを初心に返ってたまに思い出すよう心がけているマジメな店長です。。
オーダーなので、寸法を中心に着心地良くお仕立ていただけるのは当然だと思うのですが、やはり今どきのオーダースーツは、気に入った生地で、シルエットで、デザインでというところから、大柄な方、小柄な方のほか、標準体型の方でも仕立てが良く、高級服地でお仕立ていただけるオーダーメイドをご利用いただく方が増えています。。 春夏シーズンに高まったパンツへの関心度は、秋冬シーズンにも継続されており、たとえばハリスツイードドネガルツイードなどどのようなジャケット服地に、どのような色柄のスラックスをコーディネートするかというのも、秋冬シーズンの楽しみのひとつですね。。
この秋冬シーズンにPitty Savile Rowでお仕立ていただくことができるオーダースラックスは、イタリア服地カノニコからパンツに適した無地系、チェック系、バーズアイ、ドット柄などをピックアップしてセール価格とさせていただいた、ビジネス・カジュアル向けSuper110's、フランネルスラックスサキソニースラックスほか、コーデュロイスラックスなど。。オールシーズンタイプのストレッチコットンなども人気が高いです。。
ビジネスパンツはお仕立て上り¥12000~(+税)。。パンツのシルエットはタイトなものが好まれていますが、内向きのインタックスラックスは、腰まわりに少しのゆとりをもたせることができ、また雰囲気が変えることができる店長のおススメです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
人気のツイード生地でジャケットを仕立てる 秋冬のカジュアルに向いた服地として人気の高いのがざっくりとした織り感と、かためな生地の手触りが素朴であたたかな安心感を見る人にも、着る人にも与えてくれるツイード服地
Pitty Savile Rowでは、このツイード服地の中でも、もっとも知名度が高く、数多くの人に長く愛されているハリスツイードを毎秋冬シーズンのご注目商品として、今年もジャケットお仕立て上り価格¥37500~(+税)の特別価格でご奉仕中です。。
また、アイリッシュツイードの代名詞とされるドネガルツイードからは、1866年北アイルランド・ドニゴールで創業したマギー社製・ドネガルツイードをご用意。。生後5~6ヶ月程度の子羊の羊毛(ラムウール)を用いて織られたホームスパンヘリンボーンシェパードチェックガンクラブチェックは、色柄の豊富さとその耐久性には高い評価がされており、目付け660gのヘビー級な服地には強い存在感があります。
ホーランド&シェリーのツイード生地、英国伝統のツイード服地コレクションとなるシェリーツイード。このシェリーツイードは10月末まで特別価格¥47800(+税)でご奉仕中!!今シーズンは明るめなトレンドカラーを中心に色柄が多彩です。。
色柄5点限定・エイブラハムムーンは、ジャケットお仕立て上り¥32000です!! ハリスツイードドネガルツイードのお仕上がりサンプルはこちらからもご確認いただけます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Photos

  • 採寸フォーム
  • カラードコットンパンツでリラックスタイムを満喫する
  • ハウンドトゥース・ノータックパンツ
  • http://pitty-savile-row.com/
  • リーフ、ペイズリー、カモフラージュ柄のコットンジャケット
  • カバーオール仕立て
  • 広見返し
  • 半裏仕立て
  • コットンジャケット
  • Ex-madeライン春夏用裏地