カレンダー

« 2018年6月123456789101112131415161718192021222324252627282930

ネット的カッターシャツの購入で気がついたこと

|
ドレスシャツ 店長的には同じ衣服関連の業種で、しかも取引先でもないショップから商品を購入するということは少ないので、どうしても商品を見る目は厳しくなります^^ちょっと間に合わせで購入する予定だったので、セールで安くなっているものを3000円前後で2枚というのが購入前の予算だったのですが、特別セール的にセット価格で販売されているビジネス用カッターシャツは、5柄あるうちの1柄のみ残して売り切れでしかもサイズは平均的体型からかけはなれた大きなもののみ。一枚@千円ちょっとだったので、かなり得した気分でページに移って内容を見てからがっかりした感じです。。
次に安いセール品は3000円ぐらい。これぐらいの値段だと、スーツ量販店のシャツ単価的には平均的なものだと思うのですが、これも残りサイズは2サイズで、柄も1柄のみ。。ここで、さすがに「む・・」という感じなのですが、安い順にソートをかけてみると、この2種類のセール商品群のほかはどれも@5千円以上で、予算オーバー。。シャツぐらいと、軽い気持ちで探し出したのですが、自分のシャツを見てみると、乳首は透けているほど薄くなっているし・・で、思い切ってしまうことにしました^^
このショップは5千円前後のものが非常に多く、というよりその価格帯のものがほとんどで、高くても7千円ぐらい、自信のある商品なのか、売りたい商品なのか、激安シャツ価格で関心をかっても、店長のように購入を決めるだろう・・という読みなのか^^
coming soon

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


このブログ記事について

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ

このページは、Pitty Savile Rowが2011年11月20日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドゥエボットーニのボタンダウンシャツを買ってみた」です。

次のブログ記事は「シャツの衿型はボタンダウン、見ているうちにドゥエボットーニ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01