カレンダー

« 2012年7月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年7月アーカイブ

グレンチェックパンツ 春夏シーズンにお仕立ていただく2パンツスーツは、やはりクールビズでご着用いただくためのオッドパンツ(替えパンツ)も視野に入れた生地選びが便利で賢いオーダー方法。ジャケットよりもパンツのご着用頻度が極端に多い夏場は、パンツのみ傷み具合が早く、上下スーツとして着たいときには、パンツのみ疲れきってしまった状態では、揃いで着ることができません。。 クールビズが少しずつ浸透しつつあるところの現在のドレスコードは、まだまだ定まらない状態なのか、街中を見回してみると、あまり面白くなさそうな濃紺無地やチャコールグレー無地、ちょっとおしゃれな感じのするライトグレーの無地。。無地系統のパンツはシャツ+パンツ、ノーネクタイの装いには定番の色柄、またジャケットを着ないことでドレスダウンしがちなビジネスシーンでは、見慣れた色柄のパンツルックは信用を得やすいものという一面がありますが、もう少し・・と思ってしまいます^^ 店長がはじめて店に仕入れる生地選びをした時には、パンツ専用素材として選んだ自分好みなストライプ柄が、「上下スーツの下だけはいているみたい・・」という理由からずいぶん長く売れずに残ってしまい、痛い出だしとなりました。。 グレンチェックや、千鳥格子(ハウンドトゥース)ウィンドウペーン(窓枠格子柄)ヘアーラインなどのクラシックパターンは単品パンツアイテムとしては、人気の色柄。特に、グレンチェックや千鳥格子は色黒基調の春夏には向いた色柄だと思いますよ。。 スーツは英国調回帰がトレンドなので、こういったクラシックパターンはそういった意味でもおススメな色柄。2パンツスーツ用にジャケットデザインチェンジポケット付きのブリティッシュっぽい仕立てをした古典柄スーツは、クールビズ用のパンツとしても使いまわしのきく便利なアイテムです。。
2パンツオプション50%オフセール
パンツ単アイテムでお仕立ていただけるオーダーパンツセールも開催中です!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

2パンツスーツがおススメです

|
huta_sankaku.jpg どの事業所さんでも手探りで始まったクールビズ。震災以降の電力事情や、温暖化対策のための温室効果ガス削減目標のための節電などから、この7~8月は特に涼しく過ごしていただくためのいろいろな工夫をされている方も多いと思います。。
やはり暑くなると、使用頻度がグッと増すパンツ。街中でシャツ+パンツにノーネクタイのスタイルの方を見かけることも多くなりました。元々春夏素材は、秋冬スーツに比べ生地が薄くなり、またクールビズがいわれる以前から、「薄物素材だからの消耗度」、「クリーニング時のための替えパンツとして」などの理由から2パンツスーツはご利用いただく方が多いものでした。
ここ最近はクールビズが徐々に浸透したこともあり、7~8月は「パンツのみで通勤」という方も増えてきたことから、2パンツスーツが人気です。「上下スーツをジャケットを残してパンツのみではいていたところ、パンツのへたり度が尋常でない・・」 2パンツスーツ同じスーツを長く着るよりも、違った色柄・デザインのスーツを楽しみたいという方にとって2パンツスーツは、実用的、経済的なところばかりで面白みの少ないアイテムかも知れないのですが、これからの秋口にかけてジャケットと合わせるパンツの生地感が上下であまり違うのも、不自然な感じ。
涼しくなる秋口用スーツに、7~8月兼用をお考えの方には、是非ご検討いただきたい2パンツスーツです。。 2パンツスーツは基本、同じパンツ2本+ジャケットの構成となりますが、別途オーダーフォーム備考欄などからお知らせいただけば、パンツの裾変更(ダブルシングルモーニングカットなど)は無料対応。
2パンツオプション50%オフセール
パンツ単アイテムでお仕立ていただけるオーダーパンツセールも開催中です!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
IMG_7375.JPG 狭い肩幅からはじまるタイトなシルエットのジャケットは、ジャケットのウエスト部分も場合によっては極端なほど絞込み、裾まわりを頑張ってフレアさせても不足してしまうヒップでは、ベントがはねてしまいます。タイトなジャケットがかっこ良く、好まれて着られているのは、やはり身体の線がジャケットラインできれいに出ますし、ピチピチ感はワイルドで肉感的なイメージがあり、セクシーに見えます。胸板がそれほど厚くない痩せ型の人でも、ジャケットのかっこ良くカットされたフォルムが包み込んでくれるので、身体を鍛えなくても同様の効果が得られます。。
しかし、夏シーズンのジャケットに身体に密着したタイトすぎるジャケットはいくら素材をコットンスーツリネンスーツなど涼しげな夏素材を選んだとしても、涼しさ重視というわけにもいかないため、おしゃれにファッション重視でタイト傾向とするかその選択は難しいところです。。
迷ってしまったら夏ジャケットとしておススメなのが、肩パッドは芯地、付属類を極力省いたナポリクラシコ仕様のジャケット。昔は、夏用に涼しくするために、肩パッドに穴あけパンチ大の穴を幾つかあけて通気を良くしたり、芯地も特別製のものを使用ということがありましたが、このナポリクラシコのジャケットは、裁断・カットのみでテーラードのフォルムを作るため、より薄く、軽く、涼しい着心地。肩パッドが入らないため見た目よりアームホールにゆとりがあり涼しいですし、多くのいせ込みを取って作られた袖は、動きやすく快適です。。「いせ込み」は「いせ」などともいわれる、平面的な布地を立体的に形作るための高度な縫製技法のひとつ。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
白と黒のリネンパンツ 黒のボトムスは、今ではきっとすべてがちょい悪オヤジとなってしまっているだろう中年のおじさんにはとても便利な色のスラックスで、以前静岡県清水市(現在は静岡市清水区)というところでテナントの店長をしていた時には、ジャケパン的にはく替えパンツ数本のお仕立てならその中には必ず1本は黒のスラックス。タンスの中の黒のスラックスが傷んできてしまったら、補充するような感覚で買い足されるような存在。
こういった傾向は(ジャケットなどの柄も派手なものを好む)静岡市にはなく、濃紺やグレーの無地で作るオーソドックスなスラックスが「ちょっとよそ行き」とか、「ちょっと町内の寄り合いにお出かけ」の定番で、やはり海沿いで潮風が強く、古くは清水の次郎長的渡世人、博徒のふぜいが若干影響しているのでは・・と、はじめの頃は思ったものでした。。ウール素材の黒無地パンツというと、フォーマル用のパンツと差を付けるのが難しく、脇にダブルステッチを入れたり、ピスポケットをパッチポケットにしたりと少し工夫します。その点、素材をコットンやリネンで仕立てる場合には、夏らしいカジュアル感のある風合いを楽しむことができるのでとても楽。白、黒という色が明るい暗いの両端の色のため、合わせるトップスも巾広い組み合わせが楽しめるのもおススメなところ。
特に白ボトムスのリネンパンツやコットンパンツは、夏コーディネートに大きくメリハリをつけることができる救世主的アイテムなため、一度は思い切って挑戦してみていただきたいと思います^^
リネンパンツコットンパンツ

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


インターネット広告サービス トランスコスモス

インターネット広告は業界トップクラスのトランスコスモス。インターネット広告企業として、あらゆるメディアの中からクリエイティブ制作から効果測定まで幅広くサポートします。

販売支援サービス トランスコスモス

販売支援をリアルとデジタルのマーケティングを駆使しご提供。販売支援をお客様企業に最適な販売プロセスを構築・サポートすることで、売上アップを実現します。

データ入力サービスならトランスコスモス

データ入力・データエントリー、大量の顧客データを、素早く、確実に、高いコストパフォーマンスで一括処理。データ入力は個人情報保護と内部統制の時代になくてはならないサービスです。

CAD派遣サービス トランスコスモス

CAD派遣はものづくりや建築の設計に欠かすことのできないCADシステムを一括サポート。CAD派遣システムの専用サポートデスクを開設し、お客様企業各拠点からの問い合わせに一括して対応。

MovableType(MT) 4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01