カレンダー

« 2013年10月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2013年10月アーカイブ

御幸毛織MONOCC 今でこそ多くのイギリス生地イタリア生地など舶来のブランド服地でスーツを仕立てることができるようになりましたが、店長がオーダースーツ店をはじめた20年ほど前にはまだ、舶来服地の門戸は狭く、その流通が整っていたのはドーメルが主で、ゼニアダンヒルなど現在では当たり前のように仕立てることができる服地は、数が少なかったような記憶があります。。
店頭に並ぶ服地の大半が国産の服地。その中でも御幸毛織は筆頭に上げられるほど品質が高く、そのあまりの生地の耐久性の高さのために、顧客の買い替えをなかなか促せない仕立て屋泣かせの服地ブランドといわれるほど。
上下スーツのお仕立て上がり価格も、ドーメルなどとほぼ同じぐらいで、セール時期の「ミユキフェア」や「大同毛織フェア」「ドーメルフェア」などのポップは、どの仕立て屋さんにも用意があるものでした。 次第にセンスの良い舶来生地の流通量が多くなると、国産服地の市場はなかなか厳しいものになっているのですが、形から入る店長としては、カノニコやゼニアなどかっこいい名前の服地に比べても、「MIYUKI・御幸毛織」という服地ブランドの名前は、品質はもちろん、十分にミーハー心を満足させてくれるもの。。
今回ご案内させていただきました、キャバルリーツイルフランネルライトツイードは、カジュアル素材でありながら優等生的な無地系を中心に収録されているため、ジャケットのみでなくお仕事用スーツとしてもおススメ、またその耐久性の高さからパンツにも相性の良いものとなっています。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
シングル3釦ベスト しっかりとした打ち込みの英国生地で仕立てる伝統的英国調スーツにベストを合わせるとするなら、間違いなく少し前までは衿の付いたラペルドベストが憧れの3ピーススーツのスタイルというところから、いわゆるファンシーな変形ベストというのがモードです。。
ベストの標準的デザインは、シングル5釦5掛の釦位置が高い衿なしベスト。胸ポケットはないことが多く、腰ポケットはウエルトポケット(箱ポケット)が左右に付けられます。 スーツにベストを付けることのメリットは、室内での作業時にシャツだけでいる際の物足りなさ解消に加え、単純にウォームビズ的に暖かく過ごすことができ、袖なし胴衣といわれるように、動きやすい作りになっているのも見逃せません。
寒い時期専用に、フランネルなどのカジュアル度の高い素材で仕立てる際には、ベストも衿付きなどよりも、気軽な着心地感の衿なしベストで、柔らかい感じで仕立てるのがモード。標準5釦のVゾーン狭め+釦位置高めのベストからVゾーン広め+釦位置低めのベストなら、ジャケットを脱いでいるときの室内でさえ、楽しめそうです。。 ビジネスでご着用いただくことが多い、クラシコスーツブリティッシュスーツのどちらにもかっこ良さそうです。。
また、ベストのみ斜め(バイアス)に裁断したチェック柄のベスト付きスリーピーススーツというのを、この秋冬のプレタスーツ、ファッション誌の街角スナップで見たことがありました。。斜めに裁断する分、生地が少し多めに必要になってしまいそうですが、オーダースーツなら、この程度は問題なさそうです。。上下のスーツは普通の格子柄+ベストのみチェックが90度傾いたひし形状で作られています^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

洒脱な大人のスーツを仕立てる

|
黒コットンスーツ・3釦中段返り 最近見たウェブのファッション雑誌にしきりに出てくる「洒脱」というキーワード。昭和の今は現役引退してしまった、若しくはお亡くなりになっている往年の名アナウンサーや司会者の「軽妙洒脱な語り口・・」などと使われます。なんとなく古くさいのですが、古くなりすぎるとまた斬新に思えてしまうのは、ファッションも同じです。。
「洒脱」というのは、ググってみると、「あか抜けた様とか、俗っぽくない」ファッション誌が掲載されているスーツやジャケットを褒めて形容するのには、便利ですね。。
この「洒脱」をオーダースーツの数あるシルエット、ディテールなどに当てはめてみると、クラシコスーツブリティッシュスーツに限らず、3釦1掛中段返りというフロントデザインが大人の雰囲気を着用するだけで出すことができ、なにしろ、ジャケットを着て一番目に付くフロントのしかも中央の位置に、豊かな衿のロール、見え隠れする釦、ゆとりのあるVゾーンは、ご年配の方には着やすく、若い方には高いファッション性をアピールするのには最適なシルエット。。
似た形にアメリカントラディショナルスーツの代表的フロントデザイン、3釦段返りがありますが、これは「衿の下げ止まり」と言われる見返しの下端が第一釦位置より下6cm程度のところとなるため、第一の釦穴の真ん中に衿の返り線が通ります。この3釦中段返りの場合には、「衿の下げ止まり」2cm程度のところとなるため、ハーフ返りとも言われるようなフロント。段返り、中段返りのVゾーンの広さの差は、4cm程度となっています。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
エルメネジルドゼニア・トラベラー 獣毛であるところの羊毛ウールは、その繊維に自然の油分を含んでいるため、スーツご着用時にご経験のある方も多いと思うのですが、急な雨降りにあってしまってもしばらくの間は、服地の中に水分が入り込んでくることがありません。
新調したてのスーツはその油分がまだしっかり残っているため、水をはじく効果も高いのですが、クリーニングを重ねるうちに、ウールの油分が流れ落ちてしまい、パサつきや梳毛地なのに毛羽立ち感が出てしまうころには、撥水効果という意味では、ほぼ無力といって良いスーツ地になってしまいます。。
この水をはじく効果を生地の風合いを損なわずに、スーツ地に取り入れたのが撥水とか超撥水といわれるもので、現在イタリア服地においての最高級服地ブランド、エルメネジルド・ゼニアからは、トラベラー・マイクロンスフィア(MICRONSPHERE)、英国服地ダンヒルからは、NANO FINISHという銘柄が、その撥水機能を持つもの。
10億分の1という微細なナノレベルでナノフィニッシュ加工を施すことで、生み出される撥水・撥油効果、蓮の葉の撥水特性を研究・応用することから生まれたゼニアの強撥水・マイクロンスフィアは、風格ある各ブランド生地に高い耐久性、機能性を加える服地として、忙しいビジネスマンの方を中心に人気銘柄となっています。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


インターネット広告サービス トランスコスモス

インターネット広告は業界トップクラスのトランスコスモス。インターネット広告企業として、あらゆるメディアの中からクリエイティブ制作から効果測定まで幅広くサポートします。

販売支援サービス トランスコスモス

販売支援をリアルとデジタルのマーケティングを駆使しご提供。販売支援をお客様企業に最適な販売プロセスを構築・サポートすることで、売上アップを実現します。

データ入力サービスならトランスコスモス

データ入力・データエントリー、大量の顧客データを、素早く、確実に、高いコストパフォーマンスで一括処理。データ入力は個人情報保護と内部統制の時代になくてはならないサービスです。

CAD派遣サービス トランスコスモス

CAD派遣はものづくりや建築の設計に欠かすことのできないCADシステムを一括サポート。CAD派遣システムの専用サポートデスクを開設し、お客様企業各拠点からの問い合わせに一括して対応。

MovableType(MT) 4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01