カレンダー

« 2016年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

フォーマルっぽさが戻ってきた春夏ビズ

|

春夏シーズン、とくに盛夏といわれる7~8月のお仕事現場でも、もう少しきちんとした装いが見直されはじめているところから、できるだけフォーマルなスーツ、ジャケットスタイルを、より快適にお過ごしいただけるご提案デザインをまとめてみました^^

半裏仕立て 表生地に御幸毛織のシャリックや、クールマックスコットンリネンをお選びいただくことに加え、そのジャケットの裏仕立てに、夏向きと言われている半裏仕立ては、裏地を少なくし、芯地、付属類も軽量なものを使うことで、軽く・涼しいお仕立て上がりに。。




広見返し
表生地と同じ生地で見返しを使って仕立てる広見返し(大見返し)は、コットンやリネンなどの天然素材を使ったジャケットで仕立てていただくとより効果的な上、見た目にもオーダーらしいデザイン仕様。。






カバーオール仕立て
カバーオール仕立ては、アンコン仕立てでお仕立ていただく、カスタムライン・ナポリクラシコ限定の裏仕立てとなりますが、肩パッド、芯地、付属類をほとんど使用しないナポリクラシコに加え、裏地もほとんど付けないさらに盛夏用の裏仕立てとしておススメです。。





オーダースーツ Pitty Savile Row

http://www.order-suits.com/



このブログ記事について

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ

このページは、Pitty Savile Rowが2016年4月27日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「定番コットンのほか、柄物パターンドコットンも新入荷」です。

次のブログ記事は「リーフ、ペイズリー、カモフラージュ柄のコットンジャケット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01