カレンダー

« 2018年3月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018年3月アーカイブ

チノクロスリネンほかリネン生地新入荷!! 夏素材としてリネンが好まれる理由は、吸水、吸湿性およびその発散性、 通気性にも優れているため、高温多湿な季節に過ごしやすく、高い抗菌性も持つことから清潔感があり、凹凸のある生地は湿気の多い時期の肌にも優しいところでしょうか。。
その天然素材特有の優しい風合い、ナチュラルな色具合も人気のひとつ。。 また、リネンはとても丈夫な生地で、ご着用中にも毛羽立つことが少ないので、長い間良い状態でご愛用いただける素材なんですよ。。
Pitty Savile Rowでは、2018年春夏シーズンから、このリネン生地に、「ブレッザ」から、フタ付きアウトポケットや、カーゴパンツなどアウトドアテイストなデザインのアイテムにおすすめな「チノクロスリネン」、気軽にリネンの良さをお楽しみいただけるハリソンズの「シーシェル」、生地数を大巾アップの50柄+お値下げをさせていただきました「メルソレア・リネン」の新柄ほか、織り感の異なる「オックスフォード・シャンブレー」「ポプリン」「ウェザークロス」も新色追加など、多くのリネン生地をご用意。。
天然素材の良さを肌で感じていただける「広見返し」や、軽く涼しい夏向き裏仕立ての「半裏仕立て」などリネンの良さをより引き出してくれるデザイン仕様もおまかせ下さいませ^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

撥水加工

|
撥水加工 スーツ生地に疎水性を持たせる加工をすることで、撥水効果を付加した ハイテク素材が「水をはじく」撥水加工服地です。。

雨の多い梅雨時や、雪の多い時期に効果を発揮してくれる この「撥水加工」をほどこされた服地は、雨などに濡れて 湿気を含み、スーツ地がだらしなくよれて、ふくらんでしまう ことを防いでくれるため、雨の多い時期用に1着あると とても便利なスーツ地なんですよ。。

よくいただくご質問に、防水加工との違いなのですが、 「防水加工」が、水を通さない機能なのに対して、 「撥水加工」は、水を表面からはじく加工のため、 衣服に大事な通気性を損なわないところ。

ドライクリーニングおよそ20~30回程度は、 その効果が失われないため、半永久的(一般的な スーツご着用期間は有効)とされている「撥水加工服地」は、 この春夏スーツ向けに、御幸毛織コンファンクションから ご案内をさせていただいております^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


インターネット広告サービス トランスコスモス

インターネット広告は業界トップクラスのトランスコスモス。インターネット広告企業として、あらゆるメディアの中からクリエイティブ制作から効果測定まで幅広くサポートします。

販売支援サービス トランスコスモス

販売支援をリアルとデジタルのマーケティングを駆使しご提供。販売支援をお客様企業に最適な販売プロセスを構築・サポートすることで、売上アップを実現します。

データ入力サービスならトランスコスモス

データ入力・データエントリー、大量の顧客データを、素早く、確実に、高いコストパフォーマンスで一括処理。データ入力は個人情報保護と内部統制の時代になくてはならないサービスです。

CAD派遣サービス トランスコスモス

CAD派遣はものづくりや建築の設計に欠かすことのできないCADシステムを一括サポート。CAD派遣システムの専用サポートデスクを開設し、お客様企業各拠点からの問い合わせに一括して対応。

このアーカイブについて

このページには、2018年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ
MovableType(MT) 4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01