カレンダー

« 2017年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

店長のスーツ日記の最近のブログ記事

オーダースーツ Pitty Savile Row公式ツイッター Pitty Savile Rowでは、サイト内の更新情報を「ツイッター」や「フェイスブック」のSNSを利用させていただいておりますため、久しぶりに当店サイトをご覧いただきました方は、この2つのサイトのどちらかで更新内容や、新入荷生地をご確認いただくのがおすすめですよ。。
この秋冬シーズンにも新しく入荷しました生地銘柄が多数。ジャケット用素材には、ツイードフラノとはまた違った素材感をお楽しみいただける、アウターに適した440gmsのカシミア10%混・ダリオウール&カシミア、イギリスのコットンが得意なファブリックブランド・ブリスベンモスから、6ミリ巾の太畝コーデュロイ、相変わらず人気の高いハリスツイードに新柄もご用意。。
スーツ地には、いちばん人気のカノニコ、当店が正規取り扱い店をさせていただいておりますホーランド&シェリー社から、伝統的な双糸使いにより製織された英国服地インターシティーほか多数をサイト内にご掲載中です!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
この春夏シーズンのカノニコは¥39900~ いつもネットならではの特別価格でお仕立てをさせていただいておりますPitty Savile Rowでも、この春夏シーズンの(伊)カノニコのお仕立て価格は特別。。円高傾向から昨シーズンのスーツ価格をさらにお値下げさせていただき、Super120's生地使用のスーツお仕立て上がり価格が¥39900~。。
このほか¥43800の中心価格帯でお仕立てをさせていただきます、春夏~秋口までのオールシーズン向き「モヘアクアトロ」、モヘアの中でも子ヤギの毛のみを使用して製織された「キッドモヘア」、より強い光沢感が特徴的な「キッドモヘアツイル」、ヴィンテージテイストな褪せた色合いと通気の良い粗い織り感が涼しげな「ラスティックトロピカル」、Super120'sよりほんの少し重めな「Super110's」の計170柄をご用意。。

また、カジュアルやクールビズにもご着用いただくことが多くなってきましたコットンには、定番のコットン生地に加え、最上品質のコットン服地、ホーランド&シェリー・コットンクラシックスも新入荷しました!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

秋冬もの生地揃いました。。

|
アリストン 毎秋冬シーズンに人気の高いハリスツイードをはじめ、ツイード生地のご用意も豊富。。
ツイード生地の中では、目付け535/565gmsと少し重めのホーランド&シェリー・Grouse Moor(グラウスモア)、色柄種類がとても多く、ハリスツイードより少し軽めなポーター&ハーディング グレンロイヤル(GLENROYAL)の2銘柄を、この秋冬シーズンはじめてサイト内でご案内させていただいております。。

また、はじめてお取扱いをさせていただきますアリストン(ARISTON)は、ナポリのマーチャントならではの鮮やかな色使いとファンシーな柄の生地を多く展開させていただいております生地ブランド。
かっこ良くきめてみたいビジネススーツやパーティー向けスーツとしておススメです。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
カラードコットンパンツでリラックスタイムを満喫する スラックスのシルエットを決める寸法として大事な「モモ巾(ワタリ巾)」「ヒザ巾」「裾巾」の各パンツ寸法。 店長も自分のジャケットやスラックスを仕立てる際には、このまわり寸法にはなかなか時間を使います。
去年よりもまた、少し狭くなった裾巾で仕立てるのには、どのぐらいがいいのかとか、モモ巾(ワタリ巾)をもう少し狭くしてみたら、よりタイトに見えるだろうか、反面、デスクワークも多いので、もう少しゆとりをもたせようか、1タックパンツにしてみようかなど。最後は思い切ります^^
20年ぐらい前に流行した2タックパンツの頃には、モモ巾36cmで作っていた店長も、今でモモ巾31cmのノータックパンツを履いている差寸が5cmもあるのは改めて驚いてしまうパンツシルエットの違いですね。。

コットンでは定番のベージュパンツから、なんにでも良く合う黒色パンツ。仕事で履くのには汚れも目立たないこの黒色のコットンパンツを履くことが多いのですが、お休みの日のお出かけには、カラードコットンのパンツ各種で気分を変えてみます。最近のお気に入りは、後ろポケットを箱ポケットにするパンツデザイン。カジュアル向きなパンツにはとても良くマッチします。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ジャケットフロントなどご案内ページをリニューアル! ジャケットデザインパンツデザインベストデザインの各オーダーアイテムをご案内しておりましたサイト内ページをワードプレスを利用し、更に使いやすく、また加筆訂正、サンプル写真もより多く掲載させていただくことで、リニューアル中です。。
例えば、お問い合わせをいただくことが多い、シングルジャケットの「3釦段返り」「3釦中段返り」「3釦2掛」も豊富なアップロード画像からいろいろな角度でご確認いただくことができるようになりました。。
また、「ノッチ衿」と「セミノッチ衿」の違いもご掲載画像からわかりやすく、また同じ「ノッチ衿」でもクラシコスーツと、ブリティッシュスーツアメトラスーツで異なる「衿の形」や「ゴージ高さ・角度」など、微妙な違いも見ていただくことができますよ。。 一部に未掲載もございますが、ライトボックスを利用した画像の拡大や、サイドバーからの使いやすいカテゴリリンクも、自然に入るので制作・更新などの管理がとても楽に^^
オーダースーツ Pitty Savile Rowのサイト内には、PSR スーツスタイル「オーダースーツを仕立てる際に役立つデザインマニュアル」というスーツ等の特長的なデザインについてMTを利用したブログがあるのですが、これら内容も含めひとまとめとしたワードプレスサイトとなる予定です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
2014春夏物最終売りつくしセール・開催中です!! 先週よりスタート、2014年春夏物最終売りつくしセールはサイトご掲載品のほぼ全てがセール対象!!
例えば、とてもお買い得感の高い高級イタリア服地・カノニコのスーツお仕立て上がり価格¥42000に対して【5%オフ】!!加えて、Pitty Savile Rowの通常特典としてご案内させていただいている【現金代引き3%オフ】をご利用いただくことで【合計8%オフ】のお値引きをさせていただいております。。
また、オーダースーツならではご指定いただくことができる多くの無料オプションをご利用いただくことができる上、本水牛ボタン無料やその他セールオプションも併用してお選びいただけます^^
盛夏用としてご着用いただける、ビジネススーツ|クールマックスエドウィン・ウッドハウス|サマーパナマエドウィン・ウッドハウス|サマーコンフォートや、夏のビジネスパンツ兼用でご着用いただけれう2パンツスーツ、春夏~秋口までの3シーズン用スーツや、人気のベスト付き3ピーススーツなど。。
サイト内のご掲載価格は、全て税込み価格で表示させていただいており、お納め時の送料無料・代引き手数料も無料のため、お仕立て上がり価格がご決済価格^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
オーダーパンツセール・開催中です!! Pitty Savile Rowでお仕立ていただくことができるスーツ、ジャケット価格としてご掲載中の各生地で、スラックスをお仕立ていただくことができるんですよ。。
オーダーパンツのご注文方法は、スーツ、ジャケットと同じく、オーダー生地が掲載されているページの最下段、または右サイドバー内の「オーダーフォーム」よりオーダー内容をお知らせいただいたり、ご面倒な方は、直接当店宛て、採寸用のサンプルパンツをお送りいただく方法でもご対応させていただいております^^
中でも、おススメなのが、ビジネス用パンツなどオッドパンツとしてのご着用に適した無地系や、小柄、格子柄など、パンツセール価格でご案内させていただいているカテゴリ。。 通常スーツ価格の50%程度のオーダーパンツ価格が、お仕立て上がり¥12960~の特別掲載です。。
カジュアル向きなコットンパンツリネンパンツ、タイトなビジネスパンツにおススメなナチュラルストレッチや、暑がりな方には盛夏対応のCOOL MAXでお仕立ていただくオーダーパンツが¥13800です。。また、イタリア服地カノニコもセール対象となっておりますため、より上質な服地での夏用パンツをご予定の方は、こちらをご利用いただければと思います。。
オーダーパンツなら、デザインもご希望のまま。。お仕事用パンツにあまり大きなデザイン変更が難しい方に、後ろポケットを箱ポケットと言われるジャケット胸ポケットと同じものをお付けするオプションが、Ex-madeラインで無料です^^

オーダーパンツセール!!
http://www.order-suits.com/pants/
http://order-suits.com/cloth/archives/category/slacks

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
sale_sale.jpg スラックスが大活躍する春夏シーズンにはビジネススーツ定番の、ブリティッシュスーツクラシコスーツのジャケット1着に対してパンツが2本セットされる2パンツスーツがおススメです。。 パンツが2本セットされる2パンツスーツのご利用方法はさまざま。。「上下スーツでご着用中、パンツのみクリーニングに出す際の替えパンツとして。」「薄地なため消耗度が激しい春夏スーツの予備パンツとして。」「ジャケット非着用時に賢く使いまわす、オッドパンツとして。」など。昔から、2パンツスーツ用の生地というと、ネイビーやグレーなどオーソドックスな色柄で1着はワードローブに加えておきたいというものが多かったのですが、お客様のお好みも多様化し、またお仕事環境の変化などから、ピンストライプピンチェックのほかチェック柄などが、2パンツスーツには向いた生地柄となっています。。 ただいま、~5月8日(木)までの期間中、既ご購入済みの当店顧客様及びお知らせメールご登録の方限定、通常35%の2パンツオプションを→30%にお値引きサービス中です。。2パンツスーツのパンツは基本的には同デザインであることが必須なのですが、パンツ裾を1本はシングル、もう1本はダブルなど、またダブルの折り返し巾を違う寸法で仕立てるなど、裾仕立てのみはご指定が可。。

メールのご登録で特別セール情報をご案内
オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

メールのお客様限定セール 毎週金曜日にお送りさせていただいているオーダースーツPitty Savile Rowのセール内容をメインコンテンツとするメールマガジンには、ご登録いただいている方限定にお知らせできるお買い得な情報がいっぱい。。
例えば今週末にご案内させていただいている内容をご案内させていただくと、オーダースーツ、オーダージャケットオーダースラックスなど、もちろんベストでも可ですが、追加購入をいただいた場合の、カノニコSuper120'sでお仕立ていただくオーダースラックスが¥15750でお仕立ていただけるというもの。。ご注文フォームをご送信いただきました後のサンクスフォーム下段に、お値引き後価格でお仕立てさせていただくことができる専用のオーダーフォームが現れます^^
カノニコスラックスの対象柄は4点限定、黒紺・紺・チャコールグレー・ライトグレーのどれも無地の4色。替えパンツや、ビジネス用スラックスとしてご利用度が高い定番色柄を特別価格で。。
また、まだまだ寒いこの時期ですが、春夏スーツの生地柄が続々と入荷中。。厳選させていただきました舶来高級ブランド服地ばかり17銘柄を計150点を秋冬に続き、春夏ものセールとしてご案内させていただきました。。
中でもおススメしたいのが、エルメネジルドゼニアのクールエフェクトと同じ原理でスーツ生地の表面温度を下げ、夏の衣服内・体感温度を快適に保ってくれるイタリア製服地・REDE ICESENSE。 ピーター・イングランドからは、キッドモヘアを高い混紡率で交織し、さらにカシミア混とすることで独特の光沢感、風合いをもつ贅沢な服地をご用意。。

Pitty Savile Rowメールマガジンに登録してみる!!
定番生地で仕立てるカスタムライン・オーダースーツ 通常カスタムラインでお仕立ていただくことができるシルエット・デザインのうち、一部のオプションに制限のある「特選スーツ素材コレクション」は、ビジネススーツ定番の色柄としてご着用いただくことが多い、紺、グレー、黒の無地系やヘリンボーンやピンチェック、ハウンドトゥース、グレンチェックなどのクラシックパターンを品切れのない状態で通期お仕立ていただくことができるご提案商品です。。
選べるシルエット・オプションに一部の制限があるとはいっても、お仕事用スーツとしての一般的なシルエット・デザインのご選択種類は充分すぎるほど。クラシコスーツブリティッシュスーツアメリカントラディショナルナポリクラシコなどほとんどのジャケットシルエットに対応していますし、また、グレーなら最も色合いの濃いチャコールグレーや、中間色となるミディアムグレー、明るめのライトグレーなど、各色とも濃淡のバリエーションがあり、(春夏用)(秋冬用)(オールシーズン用)のシーズンごとにもお選びいただくことができるようになっています。。
対応させていただくことができないデザインは、フロントが比翼仕立て(フライフロント)や、マオカラー剣先台場パンツ尾錠などと、釦・裏地は標準セットされ、納期に若干のお時間(3週間~1ヶ月程度)をいただかせていただく必要がございますため、お早目のご注文がおススメです。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
秋冬物スーツ・ジャケット最終売りつくし 明けましておめでとうございます。。
新しい年もはじまって数日。お仕事はじめからお休みの間にたまってしまったお仕事に追われている方も多いのではないでしょうか。。
Pitty Savile Rowは、この年明けから秋冬もののスーツやジャケットをお仕立て上がり総額より5%オフ。オーダー生地をご案内させていただいているサイトプログラム・右サイドバーにある対応のオーダーフォームよりお選びいただきた生地でのスーツ・ジャケットなどお仕立て上がり価格をお見積もりいただけます。。
また、この5%オフに加え、現金代引き特典をご利用いただきました場合は更に3%オフのお値引きをさせていただくことができますため、合計8%オフのセール価格。。当店スーツはハリスツイードジャケットも¥39900より、イタリアの高級服地カノニコも¥39900よりと、「生地代と縫製料を加えたお仕立て上がり価格?」と電話でのお問い合わせをいただくことも多いお値ごろ価格なため、お買い得感もいっぱいです。。
現金代引きご利用でのお値引きは他店様ではあまり見ないサービスだと思うのですが、顧客様の多いオーダースーツをネット展開させていただくにあたり、公開当初からのもの。また、特別価格でのお仕立ては、サイト制作・運営・管理などのすべてを自社運営させていただいているため、実現させていただくことができますご奉仕価格となります^^
是非この秋冬シーズンもPitty Savile Rowでかっこ良いスーツをお仕立て下さい。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケットの袖先をフレアで飾ってみる

|
黒コーデュロイジャケット・袖フレア 2013年ももうじき終わりですね。。オーダースーツ店の店長的には、今年こそ飛躍の一年にするはずだったのですが、年が変わるとすぐに年齢もひとつ増えてしまい、相変わらず普通に過ごしてしまった一年という感じです。。
スーツのほうは、できるだけタイトにというタイトスーツの傾向から、店頭の実感では夏ぐらい以降より、Pitty Savile Rowでご案内させていただいているナポリクラシコなどアンコン仕立てのジャケットがより注目度が上がってきたような気がします。それに合わせてノータックなタイトパンツ、裾巾もヒザ巾も細身なパンツばかりだったところから、タック入りスラックスというパンツ種類もまだ少ないですが、増えてきています。
どこかのブランドモデルだと思うのですが、ジャケットはタイト、パンツはモモ巾(ワタリ巾)は太めでヒザ~裾にかけて若干きつめに絞るというシルエットも、寸法指定でいただくこともたまにありますよ。。 全体的には、デザインのディテールに凝ったジャケット、パンツも増えてきており、バブル期にはやったスタジアムジャンパーなどの人気がまた高まっているなどというところからも、ファッション業界にも良い流れがあるような気がしてしまいます^^
これらモードをふまえビジネス用スーツとしておススメなのが、タイトスーツに衿型クラシコタイプラペルをセットしたジャケット、裾はフレアめなシルエットがセットされているものに、袖先をフレアさせています。フレアは標準の袖口巾に対して+2cmと1.5cmの2種類をオーダーフォームからお選びいただくことができるのですが、このフレアオプション料は、袖口巾をご指定いただくことに対しての+オプション料になりますため、+何cmというご指定にも対応可。袖本開きや、色糸指定など、袖口デザインをより効果的にお楽しみいただけます。。
Pitty Savile Rowは、年内は一応31日まで予定ですが、お納めが早めに終了すれば30日に終わろうかな~と、年々おつかれ気味の店長は考え中です。。年明けは4日から。。
皆様も、楽しい年末年始をごゆっくり、おくつろぎくださいませ^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
店長おススメの舶来服地・秋冬ものセール価格で!! Pitty Savile Rowで毎シーズン取り扱わさせていただいております、カノニコゼニアダンヒルハリスツイードドネガルツイードなどを筆頭とする多くの舶来服地、国産服地は、その品質の高さからオーダースーツ服地としての知名度はとても高いものですが、毛織物産業に長い歴史をもつイギリスやイタリアには、更に多くの高品質な服地を提供してくれるファブリックメーカーがあります。
今回秋冬スーツ・セール価格としてご案内させていただきました、舶来服地は、通常当店では入荷させていただく機会の少ないファブリックメーカーが含まれておりますため、それぞれのご掲載点数はあまり多くありませんが、お気に入っていただける生地柄がございましたら、とてもお買い得なお値ごろ価格でお仕立ていただけますよ^^
英国服地からアーサー・ハリソン、ハワード・ハーディー、クリソルド、ホーランド&シェリー、ジョン・ジー・ハーディ、カルバート&クラハム、ウィリアム・ハルステッド、 イタリア服地からトレーニョ、レッソーナ、カバラーネ、カルロ・バルベラ、ラニフィーチョ・イー・トーマスの計12ブランド。
この秋冬シーズンに黒無地スーツをご予定の方に特におススメなのが、ホーランド&シェリー社の目付け280gのご掲載生地。お仕立て上がり¥49900と、かなり頑張らせていただきました。。
イタリア服地からは、オトナの雰囲気を色濃く漂わせてくれるクラシックテイストかつ艶感のある、カルロ・バルベラ(CARLO BARBERA)が一押しです。。

秋冬ものセール|店長厳選の舶来服地

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

秋冬スーツ生地の傾向と選び方

|
グレーフランネルジャケット 夏が終わるとすぐ、ハリスツイードドネガルツイードなどについてのお問い合わせが多くあり、ジャケットやスーツについての関心は、急に高くなってくる一方で、スーツはできれば一年を通して着用できるものを選びたい方も。。
オールシーズンにご着用いただくための生地は、織りや厚み、なかにはハイテク機能などをおりこみ、どのシーズンにも適するための工夫がされていますが、日本のような四季の区別のはっきりした気候にはどこかの部分で、若干のガマンが必要です。。
現在の秋冬スーツの傾向は、暖冬傾向から春先までご着用いただくことができる比較的薄手な服地が多く、Pitty Savile Rowでも人気の服地、カノニコSuper110'sのようにSuper表示されるほどの細糸で織られたものが主流。ビジネススーツに求められる耐久性と、これもスーツに求められることが多いステータス性に必須の適度な光沢感にも、Super100's~Super120's程度が最適です。。
また、カジュアルスーツにもお仕事用にも注目されているのが、フランネルサキソニーといった紡毛系の服地。本来フランネルは、羊毛のなかでも短い繊維を集めて製織された厚地で重く起毛感のある織物ですが、現在人気のフランネルやサキソニーは、Super100's~Super120'sの細糸をフラノタッチに仕上げた梳毛フラノといわれるもののため、同様の毛羽立ち感が暖かく、やわらかな手ざわりと光沢感、軽めの目付けが特徴的。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
汗脇パッド 9月に入ってくると同じ暑さでもなんとなく気分が違います。。
サイトの中での生地ご掲載品も、春夏スーツの最終と、夏終わりから秋冬にかけてオールシーズン的にご着用いただけるハリソンズ・オブ・エジンバラのようなオールシーズン向け服地、ハリスツイードドネガルツイードなど、秋冬に人気のカジュアルなど、春夏服地・秋冬服地の両方が揃ったいまが一番、選べる時期かも知れません。。 特に春夏スーツ最終は、まだまだ生地柄も豊富なうえ通常のサービスオプションに加えて更に5%オフ。舶来服地などは、秋冬シーズンからは円高から一部に値上がりしているものも含まれてきているため、今年秋口までと来シーズンのご用意にはおススメ価格です。。
今年の春夏スーツはクールビズへの対応から、各生地ブランドや既製スーツメーカーなども含め、例年のできるだけ涼しく快適にご着用いただくために、「通気性」「吸湿性」「汗をかいてもすぐ乾く速乾性」重視が相変わらずのメインですが、正直な感想としては反応は薄く、夏の盛りから一張羅的スーツのお考えからか、秋冬スーツをご希望いただいたり、春夏スーツでも裏地を付けてオールシーズン的に、また逆にリネン、コットンで特別涼しくという方もいらっしゃり、クールビズへの対応は個人差が大きかったような気がします。。
オーダースーツオプションとして特別人気だったのが、「脇当てパッド」。「汗脇パッド」ともいわれるように、ジャケットの脇下に付けられるパッドで、汗をかいた時に、汗ジミがジャケット表にしみてこないように、また脇下のすべりも良くなるというもの。この素材に、メッシュや極薄素材とするのが、脇下を通気良く保つことができて夏のジャケットの着心地感を増すのに役立ちます。。

※この秋冬シーズンからPitty Savile Rowでは、サイト内スーツ、ジャケット、スラックス用の生地を一覧していただくことができるページをご用意中。ご注文方法などは今までと変わりありません。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

茶系のスーツをオーダーする

|
店長の茶系スーツ オーダースーツ Pitty Savile Rowの店主は茶系スーツとストライプ柄が好きというのは、おそらく普段顔を合わすことが多い方たちの共通したご感想だと思います。。
スーツ店の仕事柄ということもあり、どちらかといえばできるだけ変わった色柄のスーツを着ていることに喜びを覚えてしまうところがあり、ビジネススーツ定番のグレー、とくにダークグレーのスーツはこよなく愛していますが、ネイビーは似合わないことから、「なにかの時の1着に・・」「背広を扱っていながら、ネイビーの1着も持っていないのは・・」というところから、頑張って選んだりすることが多いです。。
ネイビーのスーツが似合う人はうらやましいばかり。ゼニアダンヒルドーメルカノニコなど各有名舶来ブランド、優良国産生地のどれもが扱っているので、あとはスーツのシルエット、デザインを選べばいつもお気に入りスーツが仕上がります。。
店長の紺系スーツは、毛羽立ち感があったり、チェック柄だったり、夏ならリネンスーツだったりと、変化球勝負。この変化が少し足りないと、個人的感想としてつまらないスーツとなってしまい、後悔することになります。。
茶系スーツを着るようになったのは、サラリーマン時代のある帰り道、ディスカウントストアの軒先に若干ほこりにまみれた安売りの¥1000ネクタイ、柄は小柄の茶系ペイズリーでほかのネクタイは全てポリエステルの相応のものなのに、そのペイズリーネクタイのみは正絹100%でしかも、なんとイタリア製・・。
正札は間違いなく¥1000だし・・、店員が間違ったのでは・・と、かなりのお買い得感があって購入した茶系ネクタイに合う、茶系スーツを購入したところから。。
結局、そのペイズリーネクタイは規格外品なのか、大剣が左右びっことなったB級品らしく、世の中の厳しさも勉強させていただく結果となりました。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ジャケットとパンツとネクタイ

|
新入社員ある日のネクタイ姿 夏にするネクタイはやはり暑いもので、スーツ店の店員をしていた頃によくした外商や荷担ぎ、クーラーもきいていない倉庫の中での生地在庫探しなど、室内に入った途端に汗が噴出してしまい、シャツの衿腰にしみた汗が、ネクタイにまで浸透し、はっきりとわかるほど汗で濡れてしまったりなど。。
まだ今よりもぐっと若かった頃なので、汗のしみたネクタイは乾けばまた次回のコーディネートにそのままの状態でまわされたりしていました。
ネクタイをまだ締めるのに慣れない頃は、数回着用後の締める位置がある程度決まったものならいいのですが、新しく購入したばかりのものは、なかなか大剣と小剣の位置が定まらず、どういう訳か小剣のほうが長くなってしまい、乗るバスが1本遅れてしまったなどご経験のある方も多いかも知れません。
ご来店予約をいただいたお客様のお相手以外は、ほぼ一日パソコンの前で仕事することが多い店長的にも、一年を通してネクタイをするのは冠婚葬祭の時ぐらい・・となってしまっているのですが、これだけ楽をしてネクタイをしない期間が長いと、今度は妙に首元あたりになにかが欲しくなるような・・。
ダークスーツにシャツにネクタイや、夏のジャケパンスタイルに組み合わせるネクタイの色柄も、いつも決まったものでは面白くなくなって来ると、通常では合わせない色柄を思い切って試してみたときなど、案外しっくり、似合ってしまったりなど。 スーツ業的経験値をネクタイが少し上げてくれたことを思い出しました。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ライトグレー・ショート丈タイトスーツ ただいま開催中の春夏もの最終売りつくしは、Pitty Savile Rowでご掲載させていただいているスーツ、ジャケット、パンツの全てが対象商品。。
カノニコ・スーツお仕立て上がり価格¥39900の特別ご掲載品も、全てが5%オフ。例えば、カスタムラインスーツチェンジポケットオプション無料や、コットンリネンなどカジュアルジャケット、スーツなどでの本水牛釦オプション無料、その他限定オプション等もご併用いただくことができ、更に「現金代引き」をご利用いただいた場合の、3%オフ特典もご併用いただけば、「5%+3%=8%オフ」!!

また、この春夏シーズンは、過去例がない大手服地問屋様に特別ご協賛いただき、舶来服地の一部を~7月31日まで大巾お値引きさせていただいておりますので、更にお買い得感も特別な最終売りつくしセールとなっています^^

クールビズから秋口にかけてご着用の機会も多い春夏スーツ。。カノニコのサマーツイードで仕立てるジャケットにオーダーパンツを合わせるジャケパンスタイルや、コットンやリネンスーツを色違いセットアップでコーディネート、秋口からのスーツにファッションショー先取りなシルエット・デザインをオーダースーツならではのカスタマイズで柔軟に取り入れてみたりなど。。
特に舶来服地でお仕立ていただくスーツは、~7月31日までの大手服地問屋協賛セールがおススメです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

夏に仕立てるフォーマルスーツ

|
IMG_9212.JPG フォーマルスーツはご年齢や、ご使用頻度などに応じ、シーズンによってご用意いただく時期的に着分ける礼服の種類が増えていく方が多いアイテム。
若い頃には着る機会も少ないため、慶事には発色もよく光沢感のあるスーツ、仏事に使ういわゆるインフォーマル(略礼服)ブラックスーツは、できるだけ長いシーズンを通して着用できるオールシーズンタイプのものを選ぶことが多いようです。次第に、いろいろな席に呼ばれることが多くなり、年によってはちょうど合服的なシーズンにイベントが重なったり、時期的に機会のなかった盛夏時に予定が入るなど、オールシーズン用フォーマルスーツのみ、1着なら秋冬フォーマルから始まったフォーマルスーツも、礼服はご着用期間も長いため、徐々にタンスの中に着数が増えていく感じです。。
Pitty Savile Rowでただいまご案内させていただいている「礼服まつり」。パンツウエストの調整を±4cmでさせていただくことができる脇のアジャスターというオプションを無料サービス中。。お仕立て上がり価格もなかなかのお買い得感です。。
夏の高級フォーマル服地に混紡されるモヘアはモヘア山羊の毛から作られており、その特徴は通気性が良く、見た目に金属的な光沢感があるため涼しげ。ウールに比べ繊維が太めなので、織り上がりにざっくり感があります。ご用意させていただいたフォーマル服地の中には、盛夏に特化した着物でいう絽や紗のような透け感のあるシャリック調極薄生地、タイトめなスーツに着心地感の良いストレッチ服地、モヘア混紡率50~60%となる英国ベックサイドの最高級ともいって良いフォーマル服地など。
おススメなのが、生地在庫数から更にお求め安い「大同毛織 ROYAL TOWN」は、モヘア混、梅雨時にはうれしい撥水加工、黒生地に目立つほこりをよせつけない静電気防止加工、黒さの引き立つ深色加工付き。
夏専用のフォーマルスーツとしてお仕立ていただく場合には、ナポリクラシコアンコン仕立てというのも、いまどきフォーマルには選択肢のひとつです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

春夏のスーツ生地がほぼ揃いました。

|
春夏スーツ 今週末にようやく舶来服地をご案内させていただくことができましたので、サイト内のご掲載生地はひと段落。舶来スーツ地もカノニコだけで、120柄ぐらいあるので選んでいただきがいがあると思いますよ。。
スーツ生地をお選びいただく際には色柄の違いのほか、ご着用期間のご用向きなどによって、春夏シーズンに涼しくというお考えの方は、金属的な光沢感が涼しげ、織りが粗めで通気が良く独特のシャリ感をお楽しみいただけるモヘア混素材や、吸湿性にすぐれたシルク混素材。肌触りの良さや、高級感のある光沢感なら細糸で織られたSuper表示の生地がおススメです。
オーダースーツ店の店長的には、比較的衣服に好きなものを選べることから、春夏シーズンはジャケパンスタイルで過ごすことが多いです。。素材にはコットンリネン、カノニコのサマーツイードも人気ですよ。。
リネン素材には、毎シーズンご案内させていただいているイタリア製アンジェリコリネンに加え、アイリッシュリネンの中でも品質が良いことで定評のあるスペンス・ブライソンを18柄。下に合わせるボトムスも、コットンパンツリネンパンツというのが定番です^^
クールビズ用単品パンツも合わせて作ってしまえる無地系2パンツスーツにおススメなのが、カノニコのSuper120'sでお仕立ていただける無地¥39900は、黒紺・紺・チャコール・ライトグレーの4色。。2パンツスーツ価格は、上下スーツ価格に対して+35%増でお仕立てさせていただけます。。
春夏から秋口にかけてはスーツでご着用、クールビズ用パンツにも兼用いただける2パンツスーツは、着まわしのできる春夏の便利アイテムです^^
無地系で仕立てる色柄のオーダースーツなので、基本はビジネス仕様クラシコスーツブリティッシュスーツでもちょっとだけ、ディテールデザインなどで遊んでみたくなってしまいそう^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Call Center Outsourcing services | transcosmos America

Call Center Outsourcing | transcosmos America is a leading provider, offering comprehensive customer service outsourcing to keep you connected with your customers.

Webマーケティングサービス トランスコスモス

Webマーケティングの調査企画・設計から実査、分析。Webマーケティングを始めとした様々な手法を活用してお客様企業の幅広いニーズに対応いたします。

コンタクトセンター・カスタマーセンターならトランスコスモス

コンタクトセンター・カスタマーセンターの構築・運営ならトランスコスモス。コンタクトセンター・カスタマーセンターの業界最大手ならではの信頼と実績のサービスをご提供いたします。

リコール対応製品ならトランスコスモス

リコール対応製品ならトランスコスモス。リコール製品のリコール、費用や保険、顧客情報漏洩などの緊急事態が発生した際にお客様対応窓口をスピーディに設置し、運営するサービスです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち店長のスーツ日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはリネン・麻ジャケットです。

次のカテゴリは昔のスーツです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ