カレンダー

« 2018年7月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

オーダースーツ生地の最近のブログ記事

雨の日に着て出かけたいスーツ

|
雨の日に着て出かけたいスーツ こんにちは、新入社員のチカです。
じめじめした梅雨の時期がやってきましたね。雨の日でも快適に、気持ちよくお過ごし頂 けるようなスーツ生地や仕立てをご紹介します。
国内最高峰ブランドとされる御幸毛織が、快適性と機能性をテーマに編集した≪COMFUNCTION≫は、撥水+ストレッチの多機能な素材です。水を弾く特殊な加工を施してある撥水 加工の生地は、水分が染み込みにくく、汚れも付着しにくいため、いつ雨が降り出すか分 からない梅雨時におすすめです。特に足元はどうしても汚れやすいですが、雨の日用の素 材なら安心して外出でき、ビジネスマンからも注目されています。
また、高温多湿も過ご しやすい軽量に作られる仕立て方がおすすめです。肩パッドや芯地・付属を極力省き、軽 く羽織る感覚の「アンコン仕立て」や裏地を大きく省く「広見返し」、「半裏仕立て」、 「カバーオール仕立て(ナポリクラシコ専用)」は通気性も良く、とても涼しげな仕立て です。過ごしづらいこの季節も爽やかなスーツスタイルで、ぜひお出かけしてみてくださ い♪

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
チノクロスリネンほかリネン生地新入荷!! 夏素材としてリネンが好まれる理由は、吸水、吸湿性およびその発散性、 通気性にも優れているため、高温多湿な季節に過ごしやすく、高い抗菌性も持つことから清潔感があり、凹凸のある生地は湿気の多い時期の肌にも優しいところでしょうか。。
その天然素材特有の優しい風合い、ナチュラルな色具合も人気のひとつ。。 また、リネンはとても丈夫な生地で、ご着用中にも毛羽立つことが少ないので、長い間良い状態でご愛用いただける素材なんですよ。。
Pitty Savile Rowでは、2018年春夏シーズンから、このリネン生地に、「ブレッザ」から、フタ付きアウトポケットや、カーゴパンツなどアウトドアテイストなデザインのアイテムにおすすめな「チノクロスリネン」、気軽にリネンの良さをお楽しみいただけるハリソンズの「シーシェル」、生地数を大巾アップの50柄+お値下げをさせていただきました「メルソレア・リネン」の新柄ほか、織り感の異なる「オックスフォード・シャンブレー」「ポプリン」「ウェザークロス」も新色追加など、多くのリネン生地をご用意。。
天然素材の良さを肌で感じていただける「広見返し」や、軽く涼しい夏向き裏仕立ての「半裏仕立て」などリネンの良さをより引き出してくれるデザイン仕様もおまかせ下さいませ^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

撥水加工

|
撥水加工 スーツ生地に疎水性を持たせる加工をすることで、撥水効果を付加した ハイテク素材が「水をはじく」撥水加工服地です。。

雨の多い梅雨時や、雪の多い時期に効果を発揮してくれる この「撥水加工」をほどこされた服地は、雨などに濡れて 湿気を含み、スーツ地がだらしなくよれて、ふくらんでしまう ことを防いでくれるため、雨の多い時期用に1着あると とても便利なスーツ地なんですよ。。

よくいただくご質問に、防水加工との違いなのですが、 「防水加工」が、水を通さない機能なのに対して、 「撥水加工」は、水を表面からはじく加工のため、 衣服に大事な通気性を損なわないところ。

ドライクリーニングおよそ20~30回程度は、 その効果が失われないため、半永久的(一般的な スーツご着用期間は有効)とされている「撥水加工服地」は、 この春夏スーツ向けに、御幸毛織コンファンクションから ご案内をさせていただいております^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
この春夏シーズンのカノニコは¥39900~ いつもネットならではの特別価格でお仕立てをさせていただいておりますPitty Savile Rowでも、この春夏シーズンの(伊)カノニコのお仕立て価格は特別。。円高傾向から昨シーズンのスーツ価格をさらにお値下げさせていただき、Super120's生地使用のスーツお仕立て上がり価格が¥39900~。。
このほか¥43800の中心価格帯でお仕立てをさせていただきます、春夏~秋口までのオールシーズン向き「モヘアクアトロ」、モヘアの中でも子ヤギの毛のみを使用して製織された「キッドモヘア」、より強い光沢感が特徴的な「キッドモヘアツイル」、ヴィンテージテイストな褪せた色合いと通気の良い粗い織り感が涼しげな「ラスティックトロピカル」、Super120'sよりほんの少し重めな「Super110's」の計170柄をご用意。。

また、カジュアルやクールビズにもご着用いただくことが多くなってきましたコットンには、定番のコットン生地に加え、最上品質のコットン服地、ホーランド&シェリー・コットンクラシックスも新入荷しました!!

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

秋冬もの生地揃いました。。

|
アリストン 毎秋冬シーズンに人気の高いハリスツイードをはじめ、ツイード生地のご用意も豊富。。
ツイード生地の中では、目付け535/565gmsと少し重めのホーランド&シェリー・Grouse Moor(グラウスモア)、色柄種類がとても多く、ハリスツイードより少し軽めなポーター&ハーディング グレンロイヤル(GLENROYAL)の2銘柄を、この秋冬シーズンはじめてサイト内でご案内させていただいております。。

また、はじめてお取扱いをさせていただきますアリストン(ARISTON)は、ナポリのマーチャントならではの鮮やかな色使いとファンシーな柄の生地を多く展開させていただいております生地ブランド。
かっこ良くきめてみたいビジネススーツやパーティー向けスーツとしておススメです。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

オールシーズン向きなスーツ

|
ハリソンズ・オブ・エジンバラ チャコールグレー 日本の4シーズンはそれぞれに温度差があり、また気候も 大きく変化することから、春夏スーツ秋冬スーツに加え、 合物、合冬物、合夏物、盛夏用、冬物など、いろいろな シーズン向きスーツに分類される生地種類、仕立て方などがあります。。
これから秋口に入る今のシーズンだと、オールシーズンにご着用いただける 合冬といわれる若干薄手な秋冬物をそろそろといった時期。。 Pitty Savile Rowでご案内させていただいている生地ブランドの中では、 ハリソンズ オブ エジンバラフロンティアや、ホーランド&シェリートラファルガー・スクエアがちょうどこの合冬の生地にあたります。。

まだまだ暑いので、春夏シーズンの生地で10~11月頃まで、 をご予定いただく方も多い時期。。
~8月30日までは春夏ものセールを開催中です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
レーシーな清涼感・盛夏用ミユキシャリックスーツとジャケット シャリックは1980年~盛夏用スーツ、ジャケット服地としてミユキ毛織のロングセラー商品となっています。
盛夏用スーツカテゴリに、日本服地の中でも最も品質の高いファブリックメーカーとして 評価の高いミユキ毛織より、夏の代名詞としてすでにご愛用者は100万人を数える 「ミユキシャリック」60柄「ミユキシャリック・ジャケット」20柄 を新しく掲載させていただきました。。

スーツ地シャリックは、Pitty Savile Rowでご案内させていただいております スーツ生地の中でも、最軽量の165gms。レーシーな網目効果による抜群の通気性は、 日本の夏を知りつくしたミユキ毛織・開発室の長年にわたる試行錯誤からうみだされた 繊維素材、製品、技術開発の成果です。。

2015年夏のシャリックのコレクションテーマは「クールブリーズ」 シャリックジャケットは、日本の夏をクールに彩ってくれるクルーズカラーや、 メッシュ織りチェック柄で構成される快適なジャケット服地コレクションとなっています。

盛夏用スーツ

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

盛夏用スーツを一覧カテゴリに

|
盛夏用スーツを一覧カテゴリに Pitty Savile Rowで、ご案内させていただいております 国産、舶来有名服地ブランド各社がそれぞれのアプローチで ご提案させていただいております盛夏に特化したスーツ服地。。
エルメネジルド・ゼニアでは生地表面に特殊なトリートメントを ほどこすことで、赤外線を反射、生地表面温度の上昇を抑え、 衣服内の温度を下げる「クール・エフェクト」、レダアイスセンスも 同様のハイテク加工をほどこした体感温度マイナス10度を公表する 「レダ・アイスセンス」、吸湿効果を最大限に利用した清涼素材「クールマックス」など。。
リネンスーツコットンスーツなど天然素材の自然で優しい風合いで お仕立ていただくアイテムのご着用日とはまた別に、少しかっちりめなスーツスタイルでのご仕事の日にはおススメです。。
盛夏用スーツカテゴリ
エルメネジルド・ゼニアクールエフェクト

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
英国服地らしい英国服地・アルフレッドブラウン(春夏) 2010年のサッカー・ワールドカップ、南アフリカ大会のイギリス代表 公式スーツの服地としても使用されたアルフレッド・ブラウンは、 今年創業100周年を迎えます。 英国服地らしいアルフレッドブラウンのしっかりとした打ち込みの 生地は、春夏シーズンのシワ軽減とかっちりめなジャケットスタイルは、 ビジネススーツとしての好感度をグッと上げてくれそうです。
この春夏シーズンにPitty Savile Rowがご用意させていただきました
春夏・アルフレッドブラウンは、ネイビー、グレー無地や、ピンチェック、
ストライプ柄を中心とした15柄。
中でも人気の濃紺地に薄めブルーのウィンドウペーン柄は、
お早めのお仕立てがおススメです!!

アルフレッド・ブラウン (ALFRED BROWN)(春夏スーツ)
スーツお仕立て上がり ¥42800(+税)

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
生地サンプル・カタログページが使いやすくなりました。 お客様のご希望からお送りさせていただくようになりました、オーダー生地のサンプルチップご送付サービス。はじめの頃は生地点数も少なかったため、プルダウンメニューからお選びいただきやすかったのですが、お取り扱い生地数・公表は600程度、実数は数えたことはありませんが、1000点を軽く超えていると思います。。
そこで、生地サンプルをお選びいただく際に、2段階表示とさせていただき、はじめに上段のプルダウンメニューより「生地ブランド」を、つぎに下段のメニューより「ご希望生地」を。上段の「生地ブランド」をお選びいただくと、限定された対応サンプルが下段メニューに表示されるので、グッと探しやすくなりました。。
例えば、ネイビーでビジネススーツを仕立てたい場合の生地選びに、同じイタリア生地でも、カノニコアンジェリコでは、生地の重さや光沢感なども若干異なるため、手元で生地確認や、同じカノニコの紺系から、「濃紺無地」「紺無地」の濃淡の差を確認したい・・など。
ご発送はご依頼いただきました翌日には、ほぼ発送させていただくことができますため、前日夜にご依頼いただいたサンプルチップが、一日はさんだ翌日あさってにはお手元に。。
※お急ぎの場合には、限りなく忠実に色再現されたご掲載生地から、直接ご注文いただく方法をご利用いただくことも多いです。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
tropical.png オーダースーツのPitty Savile Rowは4月に入っても頑張ります。。
サイト内のご掲載価格は、全てがスーツ・ジャケット・パンツの消費税を含んだお仕立て上がり価格。また、これらご掲載価格からお仕上がりご決済時に「現金代引き」をご利用いただきますと、オプション価格も含めた総金額から更に3%オフ。。
一部の生地銘柄、オプション価格に8%への変更を予定させていただいておりますが、少ない人数で営業させていただいておりますショップのため、ご変更前価格での掲載も多く、ただいまのお仕立てを見逃せません!!
全てのご掲載生地に対してのお仕立て上がり価格のお見積もりは、各生地ページの下段や、サイドバーに対応のフォームがございますため、こちらをご利用いただくのが便利ですよ。。
特別価格でのおススメは、3月下旬から多くご案内させていただいております、英国イタリアの服地の中でも、最高級といえる英国からはダンヒルドーメル、イタリアからはロロピアナ、ゼニアの春夏服地。それぞれに特色のある生地柄を展開しているファブリックブランドですが、エルメネジルド・ゼニアから2生地銘柄としてページ掲載しております、トロピカルクールエフェクトは、ゼニアの春夏服地の2トップです。。クールエフェクトは比較的新しい銘柄で、生地表面に太陽光を反射する特殊なトリーメント効果を施しているため、陽ざしの強い炎天下でも、涼しく過ごすことができるというもの。また、トロピカルは、ゼニアの夏服地の中でも定番中の定番、歴史も人気も高い夏生地銘柄。マイクロンスフィアは、蓮の葉と同じ原理を用いたゼニアの撥水技術になります。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
モヘアクアトロ ヴィターレ・バルベリス・カノニコは、品質の高いスーツ、ジャケット、ボトムスのファブリックを生産する地域として世界的にも有名なイタリア・ビエラ地区に1936年創業した服地ブランド。多くの高級服地ブランドの名前が知られているイタリアのミル(織物工場)の中でも、エルメネジルド・ゼニアロロピアナなどと並ぶ知名度の高さがあります。。
Pitty Savile Rowでは、高い品質のわりにお仕立て上がり価格を抑えてご案内させていただくことができるコストパフォーマンスの高さに加え、秋冬シーズンには、Super110'sフランネルサキソニーカノニコジャケット、今回ご掲載させていただきましたSuper110'sSuper120'sカノニコクアトロキッドモヘア、キッドモヘアツイルサマーツイード(ホップサックツイード)など、品揃えもとても豊富なこのカノニコを当店一押しの生地として、毎シーズンご案内させていただいております。。
ホップサックツイードも加えれば160柄超の生地柄は、その豊富さでも群を抜いており、また無地系同系色の微妙な色味の差や、黒、紺、グレー系無地色生地をSuper120'sやクアトロなど複数の素材構成、織り感の生地のなかからお選びいただくことができる選択肢の多さも魅力です。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ベビーフランネルを年明けに着る

|
ネイビーフランネルジャケット お仕事用のスーツも普段着的ジャケパンスタイルも、なかなかご着用スケジュールが立てづらい気候や、お仕事環境のなか、例年急に寒くなる12月初旬から2月にかけて間違いなくおススメなのがベビーフランネル。
ベビーフランネルはフランネルの中でも、赤ちゃんのような産毛をもつ優しい毛羽立ち感が特徴的で、本来の紡毛織物で目詰まりもしっかりとしており、ずっしり重いいわゆる紡毛フラノとは別ものです。。
春夏スーツは極端に薄いものが少なくなり、秋冬スーツも厚手なものが敬遠される中、薄地なため、ビジネススーツにもご着用になりやすいベビーフランネルに人気があるのは、この時期は間違いなく寒く、この寒い時期でしか楽しめないスーツスタイルを・・という必須選択なのかも知れません^^
生地1m当たりの重さで示す目付けでは、春夏スーツのほうが秋冬スーツよりも若干軽めではありますが、どちらも230g~280g程度のものが多く、異なるところは生地の目の粗さ、目詰まりだったり、混紡素材や織り感の違い。フランネルは、生地表面の毛羽が柔らかく経験的に暖かさを感じることができますが、この毛羽が多いほど、繊維に空気を取り込むことができるので、暖かさを保つことができることになります。。
Pitty Savile Rowでは、このフランネル素材が充実。。カノニコフランネルオルメザーノフランネルヘリテイジフランネルのほか、フランネルよりも少し薄手で毛羽立ちの少ないカノニコサキソニー御幸毛織も見逃せません。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
店長おススメの舶来服地・秋冬ものセール価格で!! Pitty Savile Rowで毎シーズン取り扱わさせていただいております、カノニコゼニアダンヒルハリスツイードドネガルツイードなどを筆頭とする多くの舶来服地、国産服地は、その品質の高さからオーダースーツ服地としての知名度はとても高いものですが、毛織物産業に長い歴史をもつイギリスやイタリアには、更に多くの高品質な服地を提供してくれるファブリックメーカーがあります。
今回秋冬スーツ・セール価格としてご案内させていただきました、舶来服地は、通常当店では入荷させていただく機会の少ないファブリックメーカーが含まれておりますため、それぞれのご掲載点数はあまり多くありませんが、お気に入っていただける生地柄がございましたら、とてもお買い得なお値ごろ価格でお仕立ていただけますよ^^
英国服地からアーサー・ハリソン、ハワード・ハーディー、クリソルド、ホーランド&シェリー、ジョン・ジー・ハーディ、カルバート&クラハム、ウィリアム・ハルステッド、 イタリア服地からトレーニョ、レッソーナ、カバラーネ、カルロ・バルベラ、ラニフィーチョ・イー・トーマスの計12ブランド。
この秋冬シーズンに黒無地スーツをご予定の方に特におススメなのが、ホーランド&シェリー社の目付け280gのご掲載生地。お仕立て上がり¥49900と、かなり頑張らせていただきました。。
イタリア服地からは、オトナの雰囲気を色濃く漂わせてくれるクラシックテイストかつ艶感のある、カルロ・バルベラ(CARLO BARBERA)が一押しです。。

秋冬ものセール|店長厳選の舶来服地

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

秋冬スーツ生地の傾向と選び方

|
グレーフランネルジャケット 夏が終わるとすぐ、ハリスツイードドネガルツイードなどについてのお問い合わせが多くあり、ジャケットやスーツについての関心は、急に高くなってくる一方で、スーツはできれば一年を通して着用できるものを選びたい方も。。
オールシーズンにご着用いただくための生地は、織りや厚み、なかにはハイテク機能などをおりこみ、どのシーズンにも適するための工夫がされていますが、日本のような四季の区別のはっきりした気候にはどこかの部分で、若干のガマンが必要です。。
現在の秋冬スーツの傾向は、暖冬傾向から春先までご着用いただくことができる比較的薄手な服地が多く、Pitty Savile Rowでも人気の服地、カノニコSuper110'sのようにSuper表示されるほどの細糸で織られたものが主流。ビジネススーツに求められる耐久性と、これもスーツに求められることが多いステータス性に必須の適度な光沢感にも、Super100's~Super120's程度が最適です。。
また、カジュアルスーツにもお仕事用にも注目されているのが、フランネルサキソニーといった紡毛系の服地。本来フランネルは、羊毛のなかでも短い繊維を集めて製織された厚地で重く起毛感のある織物ですが、現在人気のフランネルやサキソニーは、Super100's~Super120'sの細糸をフラノタッチに仕上げた梳毛フラノといわれるもののため、同様の毛羽立ち感が暖かく、やわらかな手ざわりと光沢感、軽めの目付けが特徴的。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
御幸毛織MONOCC 今でこそ多くのイギリス生地イタリア生地など舶来のブランド服地でスーツを仕立てることができるようになりましたが、店長がオーダースーツ店をはじめた20年ほど前にはまだ、舶来服地の門戸は狭く、その流通が整っていたのはドーメルが主で、ゼニアダンヒルなど現在では当たり前のように仕立てることができる服地は、数が少なかったような記憶があります。。
店頭に並ぶ服地の大半が国産の服地。その中でも御幸毛織は筆頭に上げられるほど品質が高く、そのあまりの生地の耐久性の高さのために、顧客の買い替えをなかなか促せない仕立て屋泣かせの服地ブランドといわれるほど。
上下スーツのお仕立て上がり価格も、ドーメルなどとほぼ同じぐらいで、セール時期の「ミユキフェア」や「大同毛織フェア」「ドーメルフェア」などのポップは、どの仕立て屋さんにも用意があるものでした。 次第にセンスの良い舶来生地の流通量が多くなると、国産服地の市場はなかなか厳しいものになっているのですが、形から入る店長としては、カノニコやゼニアなどかっこいい名前の服地に比べても、「MIYUKI・御幸毛織」という服地ブランドの名前は、品質はもちろん、十分にミーハー心を満足させてくれるもの。。
今回ご案内させていただきました、キャバルリーツイルフランネルライトツイードは、カジュアル素材でありながら優等生的な無地系を中心に収録されているため、ジャケットのみでなくお仕事用スーツとしてもおススメ、またその耐久性の高さからパンツにも相性の良いものとなっています。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
エルメネジルドゼニア・トラベラー 獣毛であるところの羊毛ウールは、その繊維に自然の油分を含んでいるため、スーツご着用時にご経験のある方も多いと思うのですが、急な雨降りにあってしまってもしばらくの間は、服地の中に水分が入り込んでくることがありません。
新調したてのスーツはその油分がまだしっかり残っているため、水をはじく効果も高いのですが、クリーニングを重ねるうちに、ウールの油分が流れ落ちてしまい、パサつきや梳毛地なのに毛羽立ち感が出てしまうころには、撥水効果という意味では、ほぼ無力といって良いスーツ地になってしまいます。。
この水をはじく効果を生地の風合いを損なわずに、スーツ地に取り入れたのが撥水とか超撥水といわれるもので、現在イタリア服地においての最高級服地ブランド、エルメネジルド・ゼニアからは、トラベラー・マイクロンスフィア(MICRONSPHERE)、英国服地ダンヒルからは、NANO FINISHという銘柄が、その撥水機能を持つもの。
10億分の1という微細なナノレベルでナノフィニッシュ加工を施すことで、生み出される撥水・撥油効果、蓮の葉の撥水特性を研究・応用することから生まれたゼニアの強撥水・マイクロンスフィアは、風格ある各ブランド生地に高い耐久性、機能性を加える服地として、忙しいビジネスマンの方を中心に人気銘柄となっています。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
エルメネジルドゼニア・ピーク衿 英国、イタリアともスーツについての歴史が深く、メンズスーツにおいてもファッション大国。多くの有名服地商、服地メーカーがあるなかで、一言に英国服地イタリア服地の特徴を表わすのは難しいことだと思いますが、やはり服地についてもそれぞれの国がたどってきた歴史や、民族性、社会情勢などによって生地にもお国柄というのがあると思います。。
英国服地こそ高級服地の代名詞、イタリア服地はぺらぺらした安物・・とお考えのご年配の方もいらっしゃると思うのですが、現在日本の舶来生地輸入量のうち、イタリア服地の占める割合は英国服地の3倍。それも、スーツに用いられる生地のSuper表示に代表される細番手志向から。店長がオーダースーツに携わるようになった20年ぐらい前にも、「オーダースーツの服地は重い・・」といわれるのも、しっかりとした目付けの英国服地で仕立てられることが多かったからだと思います。。
軽く着心地が良く、光沢があるというイタリア服地の特徴は、市場の傾向を柔軟に取り入れた産業構造からというところが大きく、スーツ地に用いられる梳毛糸の紡績方法に「英式」といわれる糸に「ふくらみ」を与えることができる代わりに生産効率の上がらないという方法を多く採用している英国服地は、細番手の糸を作るのがあまり得意でないため、ここに英国服地とイタリア服地の特徴の差が出ています。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
御幸毛織・コンファンクション 御幸毛織は国産服地ブランドの中でも高いクオリティーにこだわった、最高級品質の服地を扱う服地ブランド。お客様も含めオーダースーツ生地の好まれる傾向は、どちらかというと英国生地イタリア生地など舶来服地に向きがちですが、日本製の服地が悪いものであるわけはありません。。
店長がその昔着たことのある御幸毛織の生地は、確か生地タグに「MILANON」とあった濃紺の秋冬もので、生地に若干起毛感があり、その分暖かいというものだったように記憶しています。この御幸毛織の生地で、ビジネススーツ標準の濃紺を選んだのは、愛用スーツの中に1着は持っている必要がある濃紺なら、ごまかしが効かない品質の良い服地で・・、というところから。同じ濃紺でも、肌触りの良さは見た目にもわかりますし、紺の色合いも言葉で表現するのは難しいですが、優しい色の紺で、ひとひねりあるもの。。 本当ならシェアを奪われつつある舶来服地は敵視しても良さそうなところ「MILANON]とあるのは、スーツが海の向こうからやってきたものだから仕方がないことなのかも知れません。。
御幸毛織の生地の特徴は、とにかく強いハリとコシ、ビジネススーツとして適度な光沢感とぬめり感。もちろんシワにも強いです。生地柄は、ごくオーソドックスなものがメインで、実用的な日本人の高級スーツという感じのもの。。
Pitty Savile Rowで新しく掲載させていただいた、コンファンクションは御幸毛織が1世紀を超える伝統的技術の蓄積と、ハイテクノロジーを融合させ、快適性・機能性重視をテーマに編集した62柄。衣服内の湿気を+1度の温度に変化させてしまったり、ナチュラルストレッチ、撥水加工など、まさしくブリティッシュスーツクラシコスーツなどお仕事用スーツに最適服地です。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ライトグレー・ショート丈タイトスーツ ただいま開催中の春夏もの最終売りつくしは、Pitty Savile Rowでご掲載させていただいているスーツ、ジャケット、パンツの全てが対象商品。。
カノニコ・スーツお仕立て上がり価格¥39900の特別ご掲載品も、全てが5%オフ。例えば、カスタムラインスーツチェンジポケットオプション無料や、コットンリネンなどカジュアルジャケット、スーツなどでの本水牛釦オプション無料、その他限定オプション等もご併用いただくことができ、更に「現金代引き」をご利用いただいた場合の、3%オフ特典もご併用いただけば、「5%+3%=8%オフ」!!

また、この春夏シーズンは、過去例がない大手服地問屋様に特別ご協賛いただき、舶来服地の一部を~7月31日まで大巾お値引きさせていただいておりますので、更にお買い得感も特別な最終売りつくしセールとなっています^^

クールビズから秋口にかけてご着用の機会も多い春夏スーツ。。カノニコのサマーツイードで仕立てるジャケットにオーダーパンツを合わせるジャケパンスタイルや、コットンやリネンスーツを色違いセットアップでコーディネート、秋口からのスーツにファッションショー先取りなシルエット・デザインをオーダースーツならではのカスタマイズで柔軟に取り入れてみたりなど。。
特に舶来服地でお仕立ていただくスーツは、~7月31日までの大手服地問屋協賛セールがおススメです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Call Center Outsourcing services | transcosmos America

Call Center Outsourcing | transcosmos America is a leading provider, offering comprehensive customer service outsourcing to keep you connected with your customers.

Webマーケティングサービス トランスコスモス

Webマーケティングの調査企画・設計から実査、分析。Webマーケティングを始めとした様々な手法を活用してお客様企業の幅広いニーズに対応いたします。

コンタクトセンター・カスタマーセンターならトランスコスモス

コンタクトセンター・カスタマーセンターの構築・運営ならトランスコスモス。コンタクトセンター・カスタマーセンターの業界最大手ならではの信頼と実績のサービスをご提供いたします。

リコール対応製品ならトランスコスモス

リコール対応製品ならトランスコスモス。リコール製品のリコール、費用や保険、顧客情報漏洩などの緊急事態が発生した際にお客様対応窓口をスピーディに設置し、運営するサービスです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちオーダースーツ生地カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオリジナルなスーツです。

次のカテゴリはカジュアルです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ