カレンダー

« 2017年7月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

レディーススーツの最近のブログ記事

ショートタイトなレディーススーツ

|
ショートタイトなレディーススーツ オーダースーツ Pitty Savile Rowでは、レディーススーツのモデル、デザインにも レディースオーダーならではの数多くのパターンをご用意。。 寸法やその他デザインの調整も、ほぼメンズスーツと同様なカスタムメイドを ご利用いただくことができるので、たとえばご愛用のサンプルスーツのジャケット 胴回りをもう少し詰めて、肩巾を大きくしたい、袖丈を長くといった調整にも ご対応させていただけますよ。。
シルエット・デザインの細かなご指定は、お仕立ていただく生地ページの 右サイドバーや最下段にあるオーダーフォームより。。 人気の着丈の身近なショートタイトスーツ(サンプル画像スーツ)のほか、切り替えの位置を 変えることで、シルエット変更、体型に沿わせフィット感を高める9種のレディース専用 モデルの中から、今回お仕立ていただくイメージにぴったりなレディーススーツパターンを お選び下さいませ^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

オーダーで作るレディーススーツ

|
レディースオーダースーツ 「女性による社会進出が進み・」などというと、ずいぶん堅苦しい服飾の歴史的な本の一部のようになってしまいますが、メンズスーツと同じ衿付きテーラードのスーツを女性が着ているというのはリクルート、制服以外でもよく見ます。。なでしこジャパンのオフィシャル用濃紺スーツもそんな感じで、ウエストを絞ったタイトな仕立てが今どき風です。。以前からお店でスーツのご注文をいただいている方の奥様や、娘さんのリクルート、入学式用、卒業式用などに仕立てさせていただいていた時には、当時メンズでは26~7前後の股上寸法が、レディース用では30以上は当たり前。お尻の大きな女性型体型に合わせて股上の深いパンツがレディース用だったものが、現在はヒップスラング、ヒップハンガー、ヒップボーンなどといわれる腰骨に引っ掛けてはくタイプのものが主流のため、股上は極端に浅く20cm前後のものまであります。。股上を浅くしてヒップを小さく見せ、ノータックのパンツで細く、ブーツカットで足長に見せます。。
オートクチュールの時代に逆戻りして婦人服の豊富なデザイン、シルエットのバリエーションの全てにオーダースーツが対応することは、ほぼ無理なことですが、衿付きテーラードのスーツなら、プレタのアバウトなサイズ間隔からお直し後に着用しなければならないこともなく、また、お仕事用のスーツならもともと耐久素材、制服的なメンズスーツ素材のためスーツは丈夫で長持ち、経済的な上、常に良い状態で長くご着用いただけます。。お直し代もなかなかバカにならないということもよく聞く話です。。
お仕事メインにスーツをご着用になる女性の方には、色柄の種類も多く、シルエットパターンもレディース専用、デザインもセレクトできるレディースオーダースーツがおススメです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
オスカル Tシャツやカットソーなどカジュアルの衣料ではユニセックス、ジェンダーレスな男女兼用の衣類はごく当たり前。少し大きめのシャツなどを女性がざっくり着ている休日などはなかなかかっこ良いものですね。。スーツでもマン・テーラード、マニッシュ・スタイル、ダンディー・ルックなどといわれるものがあり、<男物仕立てのスーツ>という意味で、メンズのデザイン、しっかりとしたビジネス仕様の生地で女性用のスーツを仕立てたものを言います。。女性の社会進出に伴って、紳士の背広だったものが、レディーススーツの分野が定着し、ある意味マン・テーラードという言葉も薄れてきているような感じがしないでもありませんが、メンズ、レディースのオーダースーツとは型紙、シルエットも異なり使用される付属・芯地の違いから縫製仕様・着心地感も違うため、細かくは別ものです。。
たまにお客さまからいただくお問い合わせに、「レディースのパターンでメンズスーツを作れないものか?」というのがあります。。「普段既製服を着ているのだが、小柄で細身なためにレディースのものを着ている」「メンズスーツでは出せないウエストのきつい絞りからヒップにかけてのフレア感を出したい」「メンズスーツにはないシルエットを試してみたい」など^^
Pitty Savile Rowはオーダースーツ店ですので、小柄な方、大柄な方への寸法的なご不自由はお掛けしません。。また、レディースのパターンでもメンズスーツとは逆の前合わせをメンズスーツと同様左前とする調整は無料調整となりますので、ご依頼がありましたらもちろん対応させていただくことができますよ。。
女性の中には、「普段メンズスーツの形が好きなので・・」という理由から、メンズスーツの前合わせを逆に右前としてお仕立てさせていただくことも稀にあります^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
レディースタイトスーツ どんなプレタの高級なレディーススーツでも、その価格の割りに生地はペラペラ、縫製もなんとなく薄く手ごたえのないやさしい仕立て上がりなのに対して、レディーススーツをオーダーで・・とご注文いただくお客様の多くは、「紳士もののビジネス用耐久素材で仕立てたスーツは丈夫で長持ち」「縫製もレディースのものに比べるとしっかりしている」「合うサイズのスーツがないため、近いサイズの既製服を直すと、お直し料も高額に・・」
オーダーでお仕立ていただくレディーススーツの基本は衿付きのテーラードのジャケットデザインが対応のパターンとなりますので、ビジネススーツとしてのご着用が主になります。以前に比べてスーツを着てお仕事をされるキャリアウーマン的な女性が増えており、また、ボトムスはパンツのみでなくスカートでも2ピース価格でのお仕立てとなるので、女性らしい着こなしの巾も広がります。。
メンズスーツのオーダーでご使用いただく生地の色柄は、無地系、ストライプ系、チェック柄など、職場のドレスコードに合わせたもの。ダーク系を中心にオーソドックスな色柄のものが多いため、レディースでもお仕事用などシックな装い向き。
パンツひとつとってみても、「ご愛用スーツのパンツの裾巾がもう少し広いものを」「裾巾はちょうどいいけど、ヒザ巾を少し詰めたい」など、サンプルスーツの寸法をもとに、さらに着心地良く、かっこ良くカスタマイズできるのもオーダースーツの良いところです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Call Center Outsourcing services | transcosmos America

Call Center Outsourcing | transcosmos America is a leading provider, offering comprehensive customer service outsourcing to keep you connected with your customers.

Webマーケティングサービス トランスコスモス

Webマーケティングの調査企画・設計から実査、分析。Webマーケティングを始めとした様々な手法を活用してお客様企業の幅広いニーズに対応いたします。

コンタクトセンター・カスタマーセンターならトランスコスモス

コンタクトセンター・カスタマーセンターの構築・運営ならトランスコスモス。コンタクトセンター・カスタマーセンターの業界最大手ならではの信頼と実績のサービスをご提供いたします。

リコール対応製品ならトランスコスモス

リコール対応製品ならトランスコスモス。リコール製品のリコール、費用や保険、顧客情報漏洩などの緊急事態が発生した際にお客様対応窓口をスピーディに設置し、運営するサービスです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレディーススーツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはリフォーム・お直しです。

次のカテゴリは体型増です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ