カレンダー

« 2017年4月123456789101112131415161718192021222324252627282930

オヤジ的スーツの最近のブログ記事

シングル3釦中段返り スーツをショップで購入されても、ジャケットが3釦中段返りのシルエットでできていると気がつかず、前に釦が3つついていれば上2個で止めるまたは、3つとも止めてしまっている方もいらしゃるかも知れません。3釦中段返りは、3釦2掛のジャケットと比べ、縫製仕様が同じなら釦位置は同じでも、衿の下げ止まりと言われるラペルが折り返った下端の位置、この位置が3~4cm下の位置で折り返っているために生まれるジャケットの表情が特徴的。第一釦位置の下2cm程度のところに、衿の下げ止まりがくるため、第一釦は衿の裏に見え隠れするような見え方をします。
この3釦2掛段返りは、イタリアの高級紳士服、シャツ、靴その他アクセサリー類の見本市ピッティ・イマジネ・ウォモから生まれたジャケットシルエットで、クラシコブーム到来の十数年前には、「MEN'S EX」を代表とするメンズファッション雑誌などでもしきりに取り上げられデザイン。高級感がある衿のロール、シックなジャケットスタイルは、3釦2掛が主流だったシングルスーツにはずいぶん、クラシックなのに新しく斬新に見えるものでした。。1掛けの名前の通り、3つある釦のうち止めるのは、中1個だけのため、シルエット的には衿の返り止まりが第一釦の2cm程度下であることから3釦のようなシルエット、着心地は2釦1掛けに近い楽なご着用感のジャケットとして、ファッションに関心の高い若い方だけでなく、ご年配の方にも広く受け入れられ普及したクラシコスーツと相性の良いジャケットシルエットです。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
navy_cotton_suits.jpg TPOはもはや死語かも知れません。。店長のような40歳前後世代の人には、ファッションやデートのハウツー本には必ず見かけていたこのTPOはT=Time(時間)、P=Place(場所)、O=Occasion(場合)の頭文字で、時と場所と場合を選んだファッションならコーディネート、デートならエスコートや対応をすべきだという処世術的なもの。 休日にはハードな仕事を疲れを昼寝で癒すだけのような生活になってしまいがちな、おじさんたちのワードローブは、仕事用スーツ一通りのローテーション分とそれに合わせるシャツ、ネクタイ、革靴一式。スーパーの運転手、荷物持ちをツトメるためのジーンズ主力な休日用コーディネート一式。こんなひどい例は、少ないのかも知れませんが、外に出る機会が減ると自然と衣服も増えません。。
タンスの中を見回してみて、ちょっとよそ行きの洋服が・・、あっても形が若干古い・・、と感じてしまった方には、紺、グレーのジャケットを中心に、黒、グレー、グレンチェック、ハウンドトゥースなどを中心にコーディネートするスタイルが、上下を品良く組み合わせることができるバリエーションも豊富で、考えることも少なく失敗することもないアイテムです。。しかし、お出かけするTPOまで気にしだすと、例えば、コットンスーツなら「ビリヤード台があるようなバーのカウンターで・・」「明るい日差しのカフェテラスでブランチ」「平日の昼下がりにちょっとオトナの待ち合わせ」やはり、きどった夜のバーカウンターではダーク色なスーツ、明るい日中なら明るめトーンなチェック柄など、アンニュイな昼下がりな気分にはミディアムブラウンなジャケットというところでしょうか。。会う人によっても、色やシルエットのテイストが変わるも自然なこと。出かけたところが、なんとなく場違い・・というようなことになってしまわないように、ジャケパンスタイルを楽しむセンスも大切です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

髭をはやしてからのスーツ

|
スーツと髭 店長に髭が定着したのは、12~3年前。もともと髭が濃いほうなので、若い頃から髭を生やしてはやめ、の繰り返しだったのがその時以降継続したのには、自分にあった髭スタイルが見つかったからなのかも知れません。。いつもと違ったのは、顔に生える髭全てを生やしてみよう・・、暇なオーダースーツ店店員の考えそうなことです。。髭を生やしはじめて1週間もすると、もう遠目でもわかるほどで、その程度の髭の長さで止まっていてくれればいいのですが、もちろん更に生え続け、そのうちただの無精髭になってしまいます。上手にセンス良く、顔中の無精ひげ全体を調整カットできれば良いのですが、そのような技術や時間も当然ないため、頬髭を剃り落とすことに。もみ上げやノドのあたりを剃り、アゴ髭も次第に小さくなりました。。30歳そこそこで、口ひげは若干笑いを誘いますし、手入れをしているうちに左右のバランスが合わなくなったため、これも剃り落とすと、最後に残ったのが面積を小さくしたアゴ髭の一部・・、今では横に長めの楕円形をしています。。
髭というには、少し寂しい感じですが、逆にこれが幸いし、手入れは少しうっとうしくなってきた時に、髭カッターで1ミリ長にカット。髭部分の面積・形調整は、普通の髭剃りで大丈夫です。。なんでも、長続きさせるためには、後のケアの楽さも大事ですね。。 髭を生やすと、若干顔がしまって見え、濃い目な髭も雰囲気で隠せます。既に髭は顔の一部なため、あまり実感がありませんが、少し背伸びしたおしゃれなスーツも着こなせそうなダメンズに見えるのではないでしょうか。。 タイドアップなスーツなら、その落差を狙い、着崩すスタイルなら若干の男的色気の効果を狙います^^髭の手入れを楽しめるような年になったら、カイゼルのような立派な髭をたくわえるかも知れませんね。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

コヤジもドレスアップするスーツ

|
コヤジ 店長のように40歳も超えてしまうと、「コヤジ」とは言わず、本物のオヤジ。。実際の私生活でも、やはり立場はオヤジですね。。ウエストまわりのぜい肉の付き方に多少の変化があり、若干の生活習慣の変化もあって、痩せづらい。心を改めて毎日、うどんばかり食べているのですが、なかなか効果も出ず、そろそろ諦めてしまおうか・・というところです。。
「コヤジ」というのは、「コギャル」の「コ」と、ちょうど男性として程良く熟成し渋さばかりが目だってしまう(単純に中年男性と用語解説しているところもあり)、「オヤジ」を掛け合わせた造語らしいです。対象年齢は30歳前後のオヤジ予備軍で、雰囲気的には「オヤジギャル」に近く、20歳代でもその濃度が濃い場合には、「コヤジ」の烙印。 およそファッションとは関係が少なそうな男子分類上の「コヤジ」ですが、ちょっと髪型をいまどき風にいじったり、眉毛をきれいに剃ってあるだけで呼ばれてしまう「イケメン」とどれほどの線引きがあるのかは不明。。関連用語には、「とっちゃんぼうや」や「若年寄」・・、「コヤジ」と呼ばれるのはあまりありがたいことではなさそうです。。
「コヤジ」脱却のために、数あるジャケットシルエットの中でおススメなのは、クラシコスーツ。その洗練されたシルエットは、着ているだけでファッション的上級者に見えてしまう高い完成度。フロント釦数、寸法的なところでも、どのような体型の方にも対応できる柔軟さが、あまり難しいことを考えず気軽に着用できる便利なところ。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
原田芳雄 柔らかめな細番手の生地で、少し広いめにとった肩幅をウエストラインできつめにシェイプした、ドレッシーなクラシコスーツ、イタリアンスタイルに仕立てたスーツがとてもよく似合いそうな役者さんでした。「男の色気」というといろいろ種類もあると思いますが、沢田研二のような妖艶ささえ感じさせるキレイな色気に比べて、原田芳雄さんのは、多少うす汚れた、危険なニオイのするもの。常に脂ぎっていて髪も真っ黒でつやつや、体から滲み出したものなのか精気が強く感じられる・・そんなイメージです。
お亡くなりになった71歳という年齢は、まだまだ若いと思うのですが、その71歳という年齢さえ正直驚きで、その分当然自分も年をとっているのですが、葬儀に参列した他の役者仲間の方のお年も、活躍されている現役のイメージが強いだけに、その年齢を知ると余計にびっくりです。
極道の役なら、親分よりも一匹狼的な用心棒、戦国武将なら最後まで旗色を決めず、ハラハラさせるが、最後は味方してくれるような危ない裏切りキャラ。人にいえない過去を持ち、その十字架を背負うことで生まれる影の部分が、その個性により深みを持たせている。ある程度の年齢になってくると、イケメンである必要はまったくなく、渋ければ良い^^ そして酒好きであれば、もっとダンディーで危険な香りがすると思うのですが、お酒を飲めない店長には、そのダンディーなスーツを着て出かけるところが・・・。 年齢を重ねると若いときほどイケメンとそうでない人との差はなくなり、ファッションセンスと自信をもてる個性が大事なんじゃないかと思いますよ^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
バカボンのパパ 腹巻はしているとちょっと恥ずかしげな印象のものなのはやはり、日本の伝統的なボトムスももひきや、らくだシャツ、ダボシャツ(鯉口シャツ)同様、おやじ臭いからでしょうか。。しかし、これら日本のトラディショナルスタイルは、慣れれば手放せない便利さで、ももひき、らくだシャツなどは、ユニクロのヒートテックを思い起こしますし、ダボシャツの超薄+肌にまとわりつかない凹凸感は、まさしく湿気の多い日本の夏には最適です。。若い方でこれらアイテムが思い浮かばない方は、「バカボン」のパパがそのままです^^ 店長もなんとなく体調のすぐれない一時期、ふと通り沿いの洋品店のワゴンセールに売られていた腹巻にひらめいて、着用していたときには、胃腸が活発に動くようになるのか急に体調も良くなり、食欲も増し、急に元気になってしまいました・・^^夜寝るときには、カイロまではさみ、もう万全の体制。しかし、次第に体調が良いのが当たり前のようになってくると、若さゆえか、そのビジュアルに耐えることができず、腹巻をはずしたばかりはなんとなく、空気が吹きぬけるような寒々しさもあったのですが、しないままの現在に至るです^^
腹巻はけっこう厚みがあるので、パンツのウエストサイズでもしない時に比べ、+2~3cmは大きく作ることが必要です。。腹巻はしない方でも、秋冬は下着類が若干厚くなることから、春夏スーツに比べ+1cm程度の微調整をされる方も多くいらっしゃいます^^ 一時的にヘルニアや腰痛のためのコルセットをされている方などの採寸は更に悩むところですが、現在サイズに合わせて作り、必要に応じてパンツウエストを調整する、またはコルセットの装着が頻繁な方は、アジャスタというウエスト調整ベルト(中心位置から±4cmの調整可)もとても便利です。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ドゥエボットーニ ネクタイにシャツを着ただけでドレスアップと言われてしまいそう^^ 夏は暑いので、スーツを着るのはお出かけ・ドレスアップするときぐらいだと思うのですが、そのキチンとした身なりで営業成績に差がでます・・と、オーダースーツ屋さんはそっと呟きます^^
ここ数年スーツ、ジャケットのカジュアル化がずいぶんとすすんで、特にスーツを着なくても構わないストリートファッション的な普段着でも、いろいろなジャケットを見かけるようになったのは、ネクタイをしなくても衿もとのかっこ良いドレスシャツが多く普及したからなんだと思います。襟が高く、台襟にボタンを2個配した、「ドゥエボットーニ」なんかがその代表。ボタンダウンやクレリック・シャツぐらいでは、なんとなく抵抗のあった人も、この「ドゥエボトーニ」や、今また注目を集めている小衿のシャツなど、その後のバリエーションも多いです。2穴の「ドゥエボットーニ」や3穴の「トレボットーニ」は、ノーネクタイ専用アイテム。
その昔、クールビズの走りだと思うのですが、「ネクタイをしないおじさんやおじいさんたち」が中央にカメオや、鼈甲、陶製の石などを付けてしていた紐ネクタイ(ポロタイ・ループタイ)もあまり見なくなりました。 実際、普通のレギュラーカラー・シャツにノーネクタイというのは、見慣れていないせいか少々無理がありそうですね。。
お仕事用スーツのドレスアップドレスダウンは、まずシャツ選びから始まりそうです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
菅総理のスーツ 辞めない菅総理大臣ということで、テレビなどメディアに出ることが多いので、スーツを着ている時には、オーダースーツ店の店長としては、普通に目がいきます。新しい今の形のスーツではあるものの、タイトな流行を追いすぎず、しかしタイトめなテイストは入れつつ・・、つまりオーソドックスなおじさんスーツ^^寸法もあっていて、体型に合わせて適度なおじさんテイストのゆとり量をとれば、というようなシルエットだと思います。さすがに生地は良いもののようで、「そんなに辞めさせたいのか・・」をこぶしを振り上げ連呼していた時に着ていた濃紺のスーツは、テレビ映りの良い光沢感。Superという細糸な感じや、モヘアのような金属的、涼しげな光沢感ではなく、繊維そのものの良さからでるツヤと見た!(テレビ映りからの想像です^^)
それと対象的にアナウンサーの着るスーツは、タイトなスーツ。やっぱり今どき流行のパツパツなスーツはとてもかっこ良く見えますね^^最近ご注文をいただくことの多いトラッドスーツなどの傾向からも、すこしゆったり傾向も出ているような気もして、仕事がしやすいっていう意味では、合理的にアメリカナイズされたアメトラスーツも、たまにはいいかも知れませんよ^^
ブリティッシュスーツが、ボリューム感のあるバストから少し着丈を長めにとって、シェイプドされたウエストラインをより強調するようなドレッシーなスーツなのに対して、トラッドスーツは、胸を立体的に構築するためのものでもある胸ダーツを入れないボックスシルエット、パッドは極力薄くし、フックベント、伏せ縫いは丈夫です。体に沿わせかっこ良く見せるための技術的な工夫を排除して、合理的に着心地重視なスーツという面がトラッドスーツにはあると思うのですが、着心地の良いスーツなら、粘り強くお仕事も頑張れるかも知れません^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
コンサバリッチ オーダースーツは正しくコンサバリッチなアイテムだと思いますよ。。保守的で堅実でありながら、少しのぜいたくを味あわせてくれます。お仕事に必須のスーツが着心地良いというのは、仕事の能率を上げてくれますし、仕事ができる人は結果、かっこいいです。また、スーツはお仕事をしている間中、アフターファイブも含めると、着ている時間がとても長いアイテム。以前に比べるとオーダースーツも3万円前後から仕立てることができるので、リッチといっても、お父さんのお財布にも優しく堅実な許容範囲です^^
オーダースーツは、自分の気に入ったファブリック、シルエット、ディテールデザインで作ることができるので、「この色でこのデザインがあったら・・」など妥協する必要がなく、自分の気に入るシルエット、デザインで作ることができるオーダースーツは、安物買い的な無駄使いをすることも少ないです。寸法的なところで、本領を発揮するオーダー仕立てですが、体型に寸法があっているということは、生地そのものの消耗が少なく、オーダーで使用される素材品質の良さも、長持ちで経済的な秘訣。体型にあっているオーダースーツは、シワにもなりづらく、アイロンがけなどのアフターケアも時間短縮、生地にもやさしい。
スーツはもともとの形がかっこ良くできているので、寸法さえあっていれば、どなたも魅力的に見えてしまいます。昔の営業さんなどは、スーツを着て営業車を乗り回しているだけで、ずいぶんモテたなど聞きますよ。。うらやましい話です^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
お宮参り・七五三のスーツ お宮参りや七五三にはお父さんも着ていくスーツのことは考えると思うのですが、今どきのお父さんは、やはり黒に近いようなダークスーツがほとんどなのかも知れません。。自分のころには、まだ色柄も豊富で、タイトスーツではなくシルエットもゆったりめ、七五三は11月なので、秋冬の確か、茶色のスーツを着ていったと思うのですが、お宮参りはまだ残暑の残る頃だったので、明るめブルーに縦縞の合服。
被写体としてのお父さんは、七五三では子供にその主役を大きく譲るものの、初宮参りでは、まだ多少の存在感は残していますので、若いお父さんのスーツにも注目が集まります。 お父さんのスーツもいろいろで、今のダークスーツばかりに比べたら、個性が出るのだと思いますが、まずシングルスーツ、ダブルスーツの別があり、色合いなどもお仕事用のスーツをそのまま着てきたような地味な人もいれば、原色系の生地にダブダブしたダブルのスーツに手をポケットに突っ込んでいるような人も。お仕事用のスーツを着てきた人は、タンスの中を見回して、一番良さそうなやつを・・、とか、仕事用に兼用で着れるものを新調しているのかも知れませんね。。あまり遊びの許されない、お仕事兼用スーツも、少し派手さの欲しいおめでたいイベント用のスーツには、デザインをちょっとだけ工夫してみるのがおススメです^^
少しだけのデザイン変更でスーツは大きく見た目が変わるものなのですが、その一番の代表が、腰ポケットを斜めに切るハッキングポケットとかスラントポケットとか言われるもの。前端から3cm下げたり6cm下げたりすることができて、フタ付きとした場合には、通常長方形の腰ポケットのフタの形が平行四辺形になって余計目立ちます。。お仕事用に斜めポケットは・・、という方には、釦の付け替えというのだけでも雰囲気が変わります。インパクト強めな色柄釦を後からお仕事用の釦に変更。少し着慣れて飽きてしまったようなジャケットの釦も別のものに変えると、また生き返ります。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
おやじスーツ 父の日にオーダースーツをプレゼント、というお客様は・・本日現在、記憶にありません^^父の日というのは、見過ごしガチであまりメジャーじゃないせいなのかも知れませんね・・、例年父の日のある6月中旬というと、スーツ的にもボーナス時期とも重なって、最もご利用がある時期にも係わらずというのは、父の身としては少し悲しいところです。。 逆に、お子様の入学祝いや、就活、就職祝いなどにはよくご注文をいただきます。
稀に、思い出したように、「父の日が近いからこれを父の日のプレゼントに・・」などと軽いジョークがとぶぐらいです。。プレゼントというのには、オーダースーツは単価的にハードルが少し高めということも考えられます。とはいえ、父にとってはお仕事をしている長い時間着ている相棒のようなビジネススーツ、普段スーツを着ないお仕事の方にとっても、人生節目なフォーマルに着るアイテムですので、思い出の1着となるようなものを、是非少々フンパツして、プレゼントしてあげてくださいませ^^
奥様や彼女のファッションセンスや、若い娘さんや息子さんの今どきの感覚で、おやじスーツをコーディネートしてあげるとよいと思います。演歌界の大御所、ニッポンのおやじ北島三郎、さぶちゃんのシングルジャケットですが、シングルの3釦中段返りで若さを強調し、明るい色で小柄な体を大きく見えるようにカバー、またこの明るい色のジャケットは、顔をより精悍に見せる浅黒さを助けています。丸肩のドロップショルダーは肩巾を広く、体をより大きく見せ、半身でカットされた写真の構図から小柄なはずのさぶちゃんがずいぶんな大男に見えてしまうのも不思議ですね^^
やっぱり、おしゃれなコーディネートというのは、大事だと思ってしまいます^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
trad.jpg いまどき流行のタイトスーツは気になるものの、ちょっと太めの体型や、年齢を気にしてなかなか踏み込めないでいる方も多いのではないでしょうか。若い人が着るものと同じシルエット、同じデザインのものを着ていると年よりも若く見えるので、何よりも簡単な若返り。選ぶスーツを流行のものに変えるだけなので、まったく大変さがありません。とはいうものの、「ありゃ、無理・・」というほどの細身のスーツもありますので、そんな方には、トラッドスーツがおススメです。
ここでいうトラッドスーツは、微妙に似たナンバーワン・サックスーツ、Ⅰ型スーツ、アイビースーツなどいくつかのアメリカン・トラディショナルスーツがある中の良いとこ取り。一般的な、ボックスシルエット、3釦段返り、ナチュラル・ショルダー、胸ぐせ(ダーツ)なし、フックベントなどを特徴とするものとお考えいただければと思います。胸ぐせは、ジャケットを体の線、張りに沿わせ、立体的に見せるためのものなので、それがないジャケットは寸胴な形をしています。トラッドスーツは多くの根強いファンを持つ、長く愛されている定番的シルエットなので、ビジネス用スーツとしても最適、なによりゆったりしているので着やすいです。
オーダースーツならではの微調整では、基本トラッドスーツでも、流行のタイトスタイルを少し取り入れ、ナチュラル・ショルダーだけど、ダーツは取り、若干ウエストも絞ってみたり、2釦に限らず、3釦にしてみたり、またセンターベントに限らず、サイドベンツなんてのもかっこ良くオーダーできる選択肢として十分アリです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
三瓶 太ったり痩せたりというのは、ある程度仕方のないものだとは思うのですが、ここ数年の肥満気味な体型にスーツのサイズの微調整を検討中です。。体型に変化のない人は、ほんとうらやましいです。「ちょい悪オヤジ」でいっせいを風靡したファッション雑誌「レオン」のモデルなど、髪の毛の薄い人は多いですし、おまけに体型的にも決してスマートとは言えない方も。外人のモデルさんが着ているスーツだから・・、髭も生えてるし・・、ということもあると思うのですが、やっぱり自信をもって堂々と着こなしている感のあるところが一番かっこ良いのではと思ってしまいます。今までの体型をなんとか維持したい、しかし微調整をしたほうが楽になれる、この葛藤が常に。「スーツのサイズを大きくしたらきっと、それに合わせて体型も成長してしまう」、「レオンのモデルのように、堂々と体型を楽しもうじゃないか・・」「太り気味だからこそ似合うスーツのシルエットだってある」「いや、まだ早い、太りやすい体質にそんな甘い言葉は禁物だ・・」と、結局ダイエットに励むことになるのですが、これもなかなか。スーツのサイズに自分の体型を合わせるのも、ある意味理想的な体型を維持するのに必要なこと。今のスーツのウエストがきつくなってきたら要注意の黄色信号点滅のつもりで、食事制限、適度な運動を心がける・・、それができていれば、と思ってしまいます^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Call Center Outsourcing services | transcosmos America

Call Center Outsourcing | transcosmos America is a leading provider, offering comprehensive customer service outsourcing to keep you connected with your customers.

Webマーケティングサービス トランスコスモス

Webマーケティングの調査企画・設計から実査、分析。Webマーケティングを始めとした様々な手法を活用してお客様企業の幅広いニーズに対応いたします。

コンタクトセンター・カスタマーセンターならトランスコスモス

コンタクトセンター・カスタマーセンターの構築・運営ならトランスコスモス。コンタクトセンター・カスタマーセンターの業界最大手ならではの信頼と実績のサービスをご提供いたします。

リコール対応製品ならトランスコスモス

リコール対応製品ならトランスコスモス。リコール製品のリコール、費用や保険、顧客情報漏洩などの緊急事態が発生した際にお客様対応窓口をスピーディに設置し、運営するサービスです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちオヤジ的スーツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオフ用スーツです。

次のカテゴリはオリジナルなスーツです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ