カレンダー

« 2012年8月 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年8月アーカイブ

内ヒダツータックパンツ 30代半ば以降の懐かしいバブル期を経験された社会人の方には、アルマーニ調の肩幅たっぷり寸法で仕立てられたソフトスーツに組み合わされる、タック量もたっぷりなツータックパンツはご経験のある履き心地だと思うのですが、30代前半よりも若い方たちにとっては、未知のパンツなのかも知れません。。
ツータックパンツは、モモ巾(ワタリ巾)が太い寸法になるため、体型的なバランスに合わせてヨコが広くなればタテも長くなる、股上の深いハイライザーのシルエット。タイトなパンツが人気なので、タック入りパンツには抵抗がある・・、若い方にはまず、タック1本入りのワンタックパンツで様子を見てみるのがおススメです。
ノータックパンツしかはいたことがなく、どのような調整をしたら良いのかわからない方もご心配はいりません。ノータックパンツとワンタックパンツの違いは、タックの有る無しなので、その分をノータックパンツのモモ巾(ワタリ巾)に加えてあげると、自然ヒップまわりにもゆとりができ、着心地の楽なパンツに調整できますよ。。体型によっても若干の差がありますが、ノータックパンツに対して、ワンタックパンツで+1cm程度のモモ巾。ツータックパンツで+2cm程度のモモ巾が目安です。
その逆に、お手持ちの採寸用パンツとして、ワンタックパンツ、ツータックパンツをお持ちでない場合にも、ノータックパンツの寸法から調整をさせていただくことも対応させていただくことができますので、お気軽にお申し付けいただければと思います。パンツにタックを入れると、標準的な外ヒダタックのみでなく、おしゃれ度が高い内ヒダタックのパンツも仕立てることができるので、なかなか気になるところです。
※送るパンツは1タックパンツでも、寸法はそのまま・デザインはノータックパンツで・・など、ご希望寸法のオーダーパンツをお仕立ていただけます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

スリーピーススーツのベストの釦位置

|
リネンベスト付きスーツ ジャケット+パンツ、それにベストを加えた3ピーススーツは、3つ揃いスーツとも言われ背広が紳士の嗜み、ラウンジスーツとして英国で着用されるようになった頃からの伝統的なスタイル。この英国で非公式な日常的な場所で着られていたラウンジスーツが、ビジネススーツの原型となったものなので、ベスト付きスリーピーススーツには、伝統的ブリティッシュスタイルのスーツというイメージと、きっちりかっちりとしたフォーマル寄りという両方のイメージがあります。
たまにお問い合わせをいただくのがベストの釦位置について。「ジャケットの釦位置はオーダースーツでは指定することができるようだが、ベストの釦位置は・・」「3釦スーツのように高い釦位置とした時に、ベストは見えるのか・・」というものです。
昔のスーツは、このスリーピーススーツにした時に、ジャケットからのぞくベストのレイヤード的な見え方にもひとつの基準のような決まったものがありましたが、現在人気のパターンオーダー的スーツの仕立て方では、ジャケット丈に対して適切でバランスの良いベスト釦位置というのがセットされているため、ほとんど心配はいらないと思います。ただ、お気に入りのジャケット、例えば「近頃のパターンがいまいち気に入らないため、サンプルスーツのようなジャケットの釦位置に・・(極端に高いとか低いとか)」の場合には、調整させていただく必要があると思います。サンプルのベストがある場合には、その寸法で、また、バランス良い微調整をご依頼いただくという方法もございます。。
そこまでこだわらなくても・・、とお考えの方には、2釦スーツなど釦位置が低めなジャケットには、ベストも釦位置の低めなフロント釦4個や5個のもの。3釦スーツなど高めのジャケットに合わせる場合には、ベストもフロント釦5個や6個などを合わせるとカッコ良いシルエットとさせていただけると思いますよ。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/

ダブルスーツを着こなす

|
double_out.jpg 英国調ブリティッシュスーツのテイストを入れたジャケットスタイルが、タイトスーツがトレンドのスーツ事情に、少しの変化を与えています。特にダブルスーツ。スーツに使われることが多い色の中で一番ドレッシーと言われる上質なチャコールグレーの生地で仕立てた、フォーマルなダブル6釦2掛けスーツチェンジポケット付き、少し着丈を長めにしたサイドベンツのジャケットは、伝統的英国スーツが強くイメージされるスタイルです。 ダブルスーツは礼服ぐらいでしか着ることがなく、数年前購入で寸法がいまひとつ・・、という方も、採寸寸法はシングルスーツもダブルスーツも釦を止める内側で測るまわり寸法は同じなので、一番着心地の良いスーツ寸法をご自分で採寸し、寸法をお知らせいただく。または、ご愛用スーツをそのままお送りいただくなどの方法でお気軽にお申し付けいただければと思います。
あまり、きっちりかっちりし過ぎるのは、今どき風でない・・、とお考えなら、ジャケットの腰ポケットをアウトポケットにする、ハズシのテクニックをうまく取り入れてみるのがおススメです。アウトポケットにして上に、フタまで付けて、更に釦止めとする、というデザインもジャケットの腰ポケットにはありますが、少しスポーティな感じになりすぎるので、軽めのパッチポケットがイメージです。
コーデュロイハリスツイードコットンなどカジュアル素材でもかっこ良さそうですし、紺ブレ感覚でスーツ地で仕立てるジャケットとも相性が良さそうです。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
夏用クールビズにおススメなインタック(内ヒダ)パンツ パンツ(スラックス)のタックは外側に向いて折り畳まれているアウトタック(外ヒダタック)が一般的で、実はあまりファッションに関心があるほうではなかった店長も、オーダースーツ店に勤めはじめた頃、外商先お客様のご愛用スーツを見て、初めて知ったデザイン。確か、デパートが独自ブランドとして展開しているスーツで、既製スーツの中でも生地も仕立ても程度の良いものでした。当時のオーダースーツ、仕立て服というと、現在のデザインやシルエットが重視されるパターンオーダー的なスーツに比べ仕立て重視、形はごくシンプルものが多く、生地にも手とお金をかけた良いものが今よりずっと多く、スーツを仕立てる年齢層も価格も高かったです。
そんな時に、インタックのパンツというのは見た目に斬新で、オーダースーツの仕立て方としては外側に向いたタックを内側に止めるだけの簡単な変更で済んでしまうので、それ以降、お客様におススメするとインタックパンツのデザインをお選びいただく方が多かったように思います。。
特に夏の暑い時期。タイトなタックなし・ノータックパンツは、人気のかっこ良く見えるシルエットなのですが、少し楽をしてタックを1本ぐらい入れると、風通しも良く、座った時のピッタリ感や汗の蒸れ感も軽減。しかも、インタック(内ヒダ)パンツという、オーダーパンツらしいカスタムメイドなデザインが、おしゃれな気分まで十分満足させてくれそうです。
オーダーパンツ・スラックス
2パンツスーツセール

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
痩せ型の人でも似合うダブルスーツ ダブルスーツは太めの人に相性の良いスーツ、シングルスーツはその反対に細めの人に相性の良いスーツという分け方は、多くの人が思っていることかも知れません。 実際、その構造からダブルスーツは深い打ち合い、直線的なフロントカットをしているため、恰幅の良い体型をスマートに隠すフォルム。シングルスーツは、打ち合いが無いという訳ではないのですが、極浅く一般に釦を付ける位置がフロント線からわずかに1.5cm程度入ったところに付けられるため、前釦を開けて着用することも多く、フロントカットの裾は開き気味で、隠したいウエストやヒップまわりは露出しがちです。
こんなところから、ダブルは体格が良い方のほうが似合い、痩せ型の人には不向き・・、更には肩線の傾斜が強い女性的ななで肩傾向の人には更に着こなしが難しいかというと、そうでもなく、仕立てる際の寸法、選ぶ生地の色柄などさえ間違えなければ、今まで敬遠気味に着用することがなかったジャケットシルエットを、お気に入りの1着に加えられそうです。
一番気を付けたいところは、痩せ型で細い方がダブルスーツを仕立てる時に、身体を大きく見せたいという理由から、肩巾などをオーバーサイズで仕立てる傾向があること。逆に肩が落ちてしまったり、肩まわりの生地の様子から貧弱な体型がわかってしまい逆効果ということが多いです。色柄の基本はダーク調な色は、より小柄にタイトみ見えてしまうため、色は明るめ。また細めのストライプ巾も同様の理由から避けた方が良いと思います。
肩巾を狭くタイトなダブルスーツは、シングルスーツばかりが目立っている現在のスーツトレンドに対して、タイトでいてかっこ良く着こなせるので、秋口からのスーツのご検討材料に是非お役立ていただければと思います。。今なら英国調回帰のトレンドにのって、ブリティッシュ調スーツに、チェンジポケットを付けたりすると雰囲気です。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


インターネット広告サービス トランスコスモス

インターネット広告は業界トップクラスのトランスコスモス。インターネット広告企業として、あらゆるメディアの中からクリエイティブ制作から効果測定まで幅広くサポートします。

販売支援サービス トランスコスモス

販売支援をリアルとデジタルのマーケティングを駆使しご提供。販売支援をお客様企業に最適な販売プロセスを構築・サポートすることで、売上アップを実現します。

データ入力サービスならトランスコスモス

データ入力・データエントリー、大量の顧客データを、素早く、確実に、高いコストパフォーマンスで一括処理。データ入力は個人情報保護と内部統制の時代になくてはならないサービスです。

CAD派遣サービス トランスコスモス

CAD派遣はものづくりや建築の設計に欠かすことのできないCADシステムを一括サポート。CAD派遣システムの専用サポートデスクを開設し、お客様企業各拠点からの問い合わせに一括して対応。

MovableType(MT) 4.1 テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01