カレンダー

« 2018年7月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

お台場仕立てと裏地の使われ方

|
IMG_1702.JPG このサンプルジャケットは、Ex-madeラインで仕立てたハリスツイードお台場仕立てになります。Pitty Savile Rowのオーダースーツでは、標準裏地を色指定する場合には、無料対応。例えば、標準では表生地に対して同系色で付けられる胴裏地なども、ご自分の好みの色で指定していただくことができますし、また無料裏地の範囲内なら、胴裏地にはこの赤色で、ベスト裏地にはグレーなどというのもオプション料はかかりません。
このお台場仕立てには両玉縁の名刺入れが付いており、この両玉縁も胴裏地でお選びいただいた裏地で付けられるので、サンプルのようなキュプラの縞柄などの目立った色で仕立てると、なかなか効果的。内ポケットのフタや同じく玉縁も胴裏地と共取りになります。 オーダーフォームでは全てはご紹介できないオーダースーツにできるご対応デザインなどについては、備考欄や別途メールなどでお知らせいただければと思います。
Ex-madeラインのお台場仕立てで標準仕様となる、縁取りのパイピングは、指定がされていないので、グレーのままですが、このパイピングを赤やブルーなどといった色指定は無料対応。お台場仕立てに使われる表生地の色、裏地の色、そしてパイピングの色とオーダージャケットをお仕立ていただく際には、裏仕立ての色具合を考えるだけでも、ずいぶん楽しめてしまいそうです^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


このブログ記事について

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ

このページは、Pitty Savile Rowが2014年4月29日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イタリア製高級服地・カノニコでオーダーパンツを仕立てる」です。

次のブログ記事は「2パンツスーツの追加オプションを値下げサービス!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 4.01