カレンダー

« 2017年4月123456789101112131415161718192021222324252627282930

体型増の最近のブログ記事

custom_ss02.jpg 3月に入りショップの店頭も春夏ものが多く飾られるようになってきました^^重ね着的にインナーに春夏色のものを加えたり、アウターを少し薄手にしたりするカジュアルとは違い、この時期ご着用いただくスーツはまだまだ秋冬ものですが、急な暖かな日のためのご用意の1着にそろそろお考えいただいても良いのではないかと思いますよ。。
Pitty Savile Rowでお仕立てさせていただくことができる生地の中で、このカスタムライン用素材でお仕立ていただくスーツの場合のみ、お身体の大きな方にお願いさせていただいております「体型増」(着丈・股下80cm超または、肩幅50cm)スーツ基本価格の+10%がありません。
これは大手百貨店の縫製も手がけるカスタムラインスーツ縫製ブランドが、自社縫製工場での受注を前提に、優良生地ブランドの高品質素材を優遇素材として提案してくれているためのもの。。そのため、カスタムライン縫製でしかお仕立てさせていただくことができませんが、「生地代+縫製費用」がかなり抑えられており、コストパフォーマンスが高く、生地要尺が多く必要なビッグ&トールサイズな方のための「体型増し」もお願いさせていただく必要もありません。。
お気に入りの生地素材+10種類ものジャケットシルエットをお選びいただくだけで、完成度の高い本格的なオーダースーツをお仕立てさせていただけるカスタムラインスーツは、オーダー初心者の方にも、お洒落上手なオーダースーツ的上級者の方にも長くご満足いただけるスーツをご提供させていただくことができると思いますよ。。

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
ジャイアント馬場も体型増 Pitty Savile Rowでお仕立てさせていただくスーツは、カスタムメイドスーツEx-Madeスーツビスポークスーツという3種類の縫製ブランドをお選びいただくことができます。。どの縫製ブランドも、店長が長くお付き合いいただいている厳選の縫製ブランドなので、それぞれに良い所があり、細かなディテールデザインや縫製の対応について、少しずつ違うところがあるので、その時の気分に一番あったものをお選びいただくと良いと思いますよ。。
オーダースーツはお客様の寸法によってこれから仕立てさせていただくもののため、どうしても避けて通れない「必要量の多い要尺」「縫製部分が多いための縫製増」は「体型増」という形で一部のご負担をいただくことになってしまうのですが、お体の大きな方にご利用価値の高いのが、「体型増」のないカスタムスーツのおススメ素材200点。。 オーダースーツの「体型増」は一般的には、回り寸法と丈に対して一定の基準があり、当店では「肩巾51cm超、ジャケット着丈・パンツ股下80cm超」の体型の方には、スーツ価格の+10%の「体型増」をお願いさせていただいております。。
実際、小柄な方では要尺2.4~5mのところ、体型増前後の体型の方では3.3~4mとずいぶん必要な生地の量が異なってしまうため、「体型増なし」のカスタムメイドおススメ素材200点は、なかなかお買い得感が強いものだと思いますよ。。 また、~11月20日(日)までは、キュプラ裏地オプションも無料でお仕立てさせていただいております^^

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/
大きいサイズ オーダースーツは、ご自分の好きなシルエット、デザインにカスタマイズしたスーツを作ることができるというファッション的なところからご案内することが多いのですが、既製サイズの標準的な寸法(AB5やY6など)では、合わない大きなサイズの方や、小柄な方にも多くご利用いただいております。。「サイズがあっても、ボリュームゾーン以外は種類も少なく、好みの色柄でなくても、仕方なく・・」「なんとか、自分のサイズに一番近いものに体を合わせて・・」という方には、オーダースーツはおススメですよ^^ 価格的にも、以前ほどオーダースーツ価格は高額ではなく、既製スーツとそれほど変わりませんし、手の届かなかった舶来高級素材も、驚くほど手近な感じです。
「体型増」というと、ある一定の数値を超える大きな寸法でスーツをお仕立ていただく際に、お願いをさせていただく割増料金になりますが、Pitty Savile Rowでは、「肩幅50cm超、着丈・股下寸法80cm超(けっこう大きな寸法です)」の方に対して、スーツ価格の10%プラスが目安となります。「体型増」の内容は、通常寸法の方に比べて多く必要な要尺寸法と、より多くの部分を縫製する必要があるための縫製増になります。また、シーズンも終わりごろになると、反物で残っていた生地在庫も、着分(通常3.2m)のカット済みのものしかなく、小柄の方の場合には、逆に無駄にしてしまうことにもなるのですが、大柄の方の場合には、「着分では足りず、2着分用意して・・」「なんとか型紙調整でうまくさしこめた・・」など、腕の見せ所的な手裁断をさせていただく場合も多いので、生地要尺がご心配な方は、お早目のご注文がおススメですよ。。
タイト傾向のスーツが多い今どきのスーツ事情なため、体型よりも小さめなスーツを作る方も多く、ご希望寸法をお聞きしたら、体型増にかからない・・方も多いです^^

また、どう採寸しても、隠しきれないほど大きな方のために^^
Pitty Savile Row専用素材でお仕立ていただくカスタムメイドスーツは、体型増なし¥29190~お仕立ていただけますよ。。

カスタムメイドスーツ

オーダースーツ Pitty Savile Row
http://www.order-suits.com/


Call Center Outsourcing services | transcosmos America

Call Center Outsourcing | transcosmos America is a leading provider, offering comprehensive customer service outsourcing to keep you connected with your customers.

Webマーケティングサービス トランスコスモス

Webマーケティングの調査企画・設計から実査、分析。Webマーケティングを始めとした様々な手法を活用してお客様企業の幅広いニーズに対応いたします。

コンタクトセンター・カスタマーセンターならトランスコスモス

コンタクトセンター・カスタマーセンターの構築・運営ならトランスコスモス。コンタクトセンター・カスタマーセンターの業界最大手ならではの信頼と実績のサービスをご提供いたします。

リコール対応製品ならトランスコスモス

リコール対応製品ならトランスコスモス。リコール製品のリコール、費用や保険、顧客情報漏洩などの緊急事態が発生した際にお客様対応窓口をスピーディに設置し、運営するサービスです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち体型増カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはレディーススーツです。

次のカテゴリは体型補正です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

オーダースーツ Pitty Savile Row
オーダースーツ レディース
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ファッションブログへ